.nbtnc{ display:none; } NeverSummerスクイッド
NeverSummerスクイッド

■2005年07月28日(木)  1968
あらためまして「NEVER SUMMER」80万Hit!おめでとうございます!
掲示板にも書かせて頂きましたが、目指せ100万って感じですかね?ホント皆さんの釣りに掛ける情熱には頭が下がる思いです。


それにしても、初めの頃に比べると、体力も気力も衰えて来ましたね〜。年々トシをとるからしゃーないですけどね...


と、思っていたところ、今日何気に「ウィキペディア」と言うフリー百科事典のページを見たらオモロイものが載ってまして...。

実はボクは1968年(昭和43年)生まれなんですが、「ウィキペディア」に同い年の有名アスリートの方々が載ってたんです。


例えば...



「小川直也」

言わずと知れた「バルセロナ五輪銀メダリスト」。「ハッスル!ハッスル!」でも有名ですよね〜。



「佐々木主浩」

ハマの大魔神です。知らない人はいないでしょ!



「下柳剛」

現阪神の投手。日ハム時代に、当時216打席連続無三振中のイチローを三振に獲って、一躍時の人に(笑)



「サミー・ソーサ」

現役大リーガー。現オリオールズ。マーク・マグワイヤとの本塁打競争は世界規模で注目の的でした!



「野茂英雄」

意外や意外。同い年だったんすね!昨日ヤンキースとマイナー契約したとか。頑張れトルネード!



「タフィ・ローズ」

近鉄時代は好きだったんですけどね〜。あんなトコ行って裏切られた気分です(笑)。



上記の方々は日本でもかなり有名なんですけど、僕が好きなカーレースの世界では元F−1チャンピオンの「ミカ・ハッキネン」や元WRCの「コリン・マクレー」なんかも同い年だそうです。(現在はミカがDTM、マクレーはパリダカですね!)



上記の方々、みーんな今年で37歳!絶頂期から下り坂で、峠を過ぎたとは言え、まだまだ現役です!何気に凄いと思いません?「30代40代なんかまだまだ小僧だ!笑」とある還暦を迎えたお客さんから言われましたが、その通りですね。ネガティブな事言ってちゃアカンですよ!上記の方々と比べるのもおこがましいですけど、年齢に負けずに更に釣りに掛ける情熱を燃え上がらせたいです!

あ、同い年がもう一人いました...ただ、アスリートと言っていいのか悪いのか...



いや!


いやいやいや!!


彼は間違いなく
完全無欠のアスリートです!!!


その名は...







「チョコ○ール向井」(爆)






まさか同い年とわ...ある意味尊敬してます...汗
  • すとーむ(2005/07/29 07:43)
    チョコボ・・・爆笑!!!!!!
    そういえば、ボクと同い年の32歳も結構いるな〜。
    世界のイチローでしょ、レアルのフィーゴ・・・彼は地球人じゃありません、年俸がね。。。笑)
  • 裏BOSS(2005/07/29 17:22)
    まさかその名前がnever summerに書かれるとは…爆)
  • マサシ(2005/07/29 22:00)
    >すとーむさん
    お金持ちの32歳ですね〜笑 イチローと同い年なんですか?ご自宅がほんのもう少し近ければ良かったですねぇ。あ、もっと近い人がいたか(笑)。

    >裏BOSSさん
    いや〜なぜかマジメな釣果報告だとツマラナイと言う意見が。。。暴走してしまいました〜汗 しっかし...43年生まれってエラく濃いと思いません?笑

■2005年07月24日(日)  思えば遠くへ来たもんだ〜
さて二日目です。


某ビジネスホテルでAM5:00に起床。ホテルの裏には別の意味で「夢のような」体験が出来るかもしれない怪しげなお店がありましたが、さすがにヘトヘトで昨日は大人しくグッスリ寝ていました。

今日のプランとしては、バイトが多かったコンビニ横の池で取り合えず一本獲っておいて、あとは高速インターに戻りながら、次回にそなえて有望な池を探していこうって事になりました。

で、コンビニ池に到着。早速投げ始めます。数回アタックはありますが、食い込みも悪いし、アタック数も昨日の比ではない。嫌な予感。朝からプラン崩壊です(泣)

ここでポイントを休めるために移動を決意。向かった先はサポート隊7号の家の近所の川。
実は昨日「散歩に良く行く川に台湾ドジョウなら一杯浮いてるよ〜」と7号が言っていて、その時は

「オレらはカバーしか撃たない。それがスタイル

っていたのですが、もはやそんな事を言っている場合ではなく、プラン崩壊ついでに恥も外聞もプライドさえも捨てることにしました(汗)。

で、ここだろうと思われるトコに到着したのですが...川幅5m、水深20cm!一杯いるとは聞きましたが、流石にこんなトコにはいないだろうと...。

「!」

いました(汗)。なぜこんなプアーなこ汚い川(と言うかあきらかにドブ)にいるか知りませんが、とにかく体長50cmほどのライギョが浮いてます。とりあえず投げてみますが、無反応。歩きながら遡ってみますが水深20cmではやる気も起きず、しかも早朝に街中のこ汚いドブで8ftの剛竿を振り回しているのはとても正常な人間の行為には見えず、近所の人の目が痛いので撤収。

コンビニ池に戻るものの、状況は変わらず。ヤバイ...かなりヤバイ雰囲気になってきました。
あきらかにテンションが下がってきたのがわかります。Y君はどう思ってるんやろ?

Y君の心の声

「...チッ...暑いなぁ...しかも釣れないし。このまま帰るかぁ?でもなぁETCの夜間割引使って帰りたいしなぁ。う〜ん...でもま、このまま帰るか!オレは釣れてるしな!」


と、考えてるに違いないですが、釣れてないボクとしては無視する方向で車を走らせます(笑)。

ここからは釣れる池を探してストップ&ゴーの繰り返し。とにかく溜池は多いのですが、ライギョがいる池は少ないのかバイトがありません。「おおのさん」で聞いたところ、ここらへんの池は2〜3年ごとに水を抜く池が多いそうで、しかもそれに加えて昨年の洪水でライギョが流れてしまっているのではないのか?との事です。

雰囲気の良さそうな池を一個見つけましたが、またもや釣ったのはY君のみ。ボクはお約束のフッキング→子ライギョジャンピングでバラシ。お互いに体長30cm程の子魚ですが、Y君の竿の方がロッドに張りが少ないのでキャッチに持ち込めるみたいですねぇ。(と、いう事にしておきたい自分...。)

まわりまわってついにインター手前まで来てしまいました。あぁ...ここでオレの遠征は終わるのか?
と思っていた時に、目の前に完全にヒシに覆われた溜池発見!

「おぉおおおおお!!」

と車内で盛り上がるバカ二人!

早速Y君が投げて見ると、なんと一投目からアタック!しかも4回!!!!
これだ!これを待っていたんだ!

投げ続けるがバイトは止まない。ひょっとしてスレてない?ちなみにここまでライギョマンに一度も会ってない。しかも、釣った痕跡(ヒシのカバーに穴があく)とか、フロッグを引いた痕跡さえも見ていない。そうか、やっぱりこの県は「天国」だったのか!絶対にここで釣ってやると決意!

そしてついにその時が来ました!フロッグを引いていたら、ふと昔Y君がやってたリトリーブを思い出し、「昔こんなんやってたな〜お前。。」と話しかけていたら...


「バシュ!!!」


「..?....ゲ!


フッキング!ドバドバドバ〜〜〜と大暴れしてくれたのは小さいながらも遠征初めてのライギョ!





...助かった...本当に良かった。が、浮かれているとY君のフロッグにも アタック!そしてキャッチ!50cmほど。

さらにたたみ掛けるようにY君もう一本!



これはグッドサイズの70cm。しかしこの池凄いです。池の名前を知りたいのですが...。
どうせなら名前付けるか!

「Y、名前なんにする?」

「あぁ..連発池でいいんじゃない?笑」


「そのままかよ!(笑)」


暑さとバイトの多さで、かなりハイになってまして...でも、本当に素晴らしい池です。休憩を入れたとは言え、4時間あまりで二人合わせて40アタックは超えてるでしょう。最近の愛知ではありえないですね。フルカバーなので、フッキング率は低いですが、エキスパートの方々なら2桁も可能かもしんないですね。

しかもライギョは元気!コンディションが上々です。スレてないし、エサも豊富。したがって強烈なファイトをしてくれますね。

この後は夕暮れにボクが2本フッキングしましたけど、なぜかバレました。フッキングは甘くないはずですが、フロッグのチューンが悪いのか魚が元気すぎるのか...(ウデが悪いってのはナシの方向で...汗)

イマイチ消化不良でしたが、初めての遠征で、池も一から探したわけだし、上々って所でした。
この後またもや5時間掛けて帰るのだけが苦痛でしたが...笑


☆今回のおさらい☆
問題は「食い込み」ですね。魚が小さいし、カバーがあるってのも要因ですが、とにかくキャッチ率どころかフッキングまで持ち込むのが至難の技です。フロッグを重くして葉っぱの下に入れ込むのも手かもしんないですけど、着水音(と言うか着葉音)がデカくなって不要なプレッシャーを与えるのもどうかと思うし...。う〜む...「おおのさん」で相談してこよ〜っと。

☆超ウルトラ私信☆
現地サポート隊の7号&39号のお二方、ありがとう御座いました。来年も行きますんでどーぞよろしくお願いいたしまっす!貢物おみやげは何がいいです?笑)
  • 7号(2005/07/25 12:12)
    貢ぎ物は若いイケメンで頼みます
  • マサシ(2005/07/25 12:24)
    それは貢物ではなく「生贄」でわ?微笑
  • Y氏(2005/07/26 22:23)
    俺じゃ不足カヨ??!!涙>7号

■2005年07月19日(火)  思えば遠くへ来たもんだ〜
最近ちょっとブログが違う方向に行き始めている事に気付いて反省の日々を送っているマサシです。みなさんこんにちわ。


三連休はいかがでした?お仕事をされている方々も見えたようですが、僕はちょっと遠征に行ってきました。そう、ほんの往復1100km程(笑)。

今回のターゲットは雷魚。場所は魚が魚だけにコアなアングラーにお叱りを受けるかも知れないので、秘密です(笑)。ちなみに今回はマジメな釣行記です(汗)。

さて、今回の遠征ですが、同行者は地元の友人Y君。一緒にちょっとイカれた釣り人生を歩んできた古い友人です。半年程前から練っていたこの遠征。○○県と言う事だけ確定していたワケで、あとは全く計画性ナシ!(やっぱG−3ですわ。。汗)

あまりにも無鉄砲な計画なので、強力な助っ人、地元サポート隊「7号」「39号」名古屋名物「ういろう」で釣って色々聞くことにしました。
ちなみにこの二人、全く釣りをいたしません(笑)。

「ライギョ釣りをしにここまで来るの?なんて物好きな...」

と思われたそうですが。。。汗

ま、取りあえず地元の池の情報を聞いてみると、なんでも殆どの池がウィードベット化しておりまして、まさに雷魚マンには「夢のような」フィールドが豊富のようです。

こちらを金曜日の22時頃出発。道を間違えながらも到着したのは3時半頃。取りあえずは海でアオリイカ&チヌ。が、何箇所か回るものの、水深がかなり浅く、この時点で海釣りは断念。
頭を切り替えてサポート隊の地元方面に行くことにしました。
途中睡眠を取りながら、カーナビで確認した池を回ります。



(ちなみにこんな感じ)


いかにもオイシそうですが全くバイトは無し。と、言うか捕食音も無いし、本当に雷魚いるのか?とまで思う状況。
少し早いけど、サポート隊「7号&39号」と待ち合わせているコンビニに向かいます。
コンビニに到着するとすぐ横にはすぐ隣にカバーで覆われた池があります。
かなり交通量も多いし、インターのすぐ脇。とても愛知の常識的には釣れるのような場所でないので、僕はお約束の睡眠タイム。ま、「果報は寝て待て」って事です。
ウトウトしているとY君がやって来て



「6回出た!おるぞ!ここ!」




マジで?早速ボクも飛び起きて竿を振ることに。と、直後Y君のフロッグに




「バフッ!」




一瞬、Y君は出ただけだと思ったようですが、しっかり咥えてました。およそ60cmほどの良く肥えた雷魚!Y君大喜び!
(写真撮ろうとしたら脱走しました。スンマセン。。汗)

しかし、この池はスゴイです。何がってこんなに人目に付く所にありながら、二人合わせて2時間弱で10バイト以上!愛知県では考えられません!恐るべし「○○県!」(書きたい!笑)

ボクも釣りたいのはヤマヤマですが、なぜかしっかり食い込みません。どうやらサイズが小さいようです。小バイトに悪戦苦闘しますが、暑いし時間が来たので小休止。

ここでサポート隊登場。ちょうどお昼なので、お食事タイム。地元名産品を食べながら現在までの色々な状況をアツくトーク。

時間も経ち、名残り惜しいが釣りに戻ります。サポート隊は怪しい運転で帰っていきました。

とりあえず、他の池を探索いたします。小さいフルカバーの溜池を見つけてキャストすると




「パフッ!」




おお!やっと来た〜フルパワーフッキング!!!






「ピョーン!」






...あんまりにも小さいので、5mほど雷魚がすっ飛んできました(泣)せっかくの初フッキングなのに。。。竿がオーバーパワーでした。

この後は今夜のお宿方面に戻りつつ、池を探しますが、どうもイマイチで。。。かなりエエ感じの池も見つけたんですが、





雰囲気とは裏腹にまったくバイト無し。Y君は○○県のポテンシャルを多少実感出来たそうですが、ボクには「夢のようなフィールド」は幻なんでしょうか?

次回2日目です。
  • サポート隊7号(2005/07/22 11:34)
    はじめましての書き込みに伺いました 笑
    ほんと、物好きな方々に驚きました。。。上から見ただけで雷魚がわんさといる汚い川の近辺に住む7号より
    追伸/全然車がぼこぼこどゃなくて期待はずれ?笑
  • マサシ(2005/07/22 20:25)
    >7号さん
    遠征の時は本当にお世話になりました〜。車が期待はずれ?いえいえいえいえいえ、新車なのになぜか存在する右のフェンダーのキズと、たかだか5m程バックするだけで我々を慌てさせたあなたの運転にその片鱗を見ました笑。
  • 7号(2005/07/23 11:10)
    ちゃんうねん。39がうるさくて気が散って溝が見えなかっただけなん>すべて39のせい>今奴はキャンプでいないので 爆

■2005年07月14日(木)  マニアックな。。。
「たぐいまれな直感力で物事を決めるアナタ。加えて決めたことは地道にコツコツ進めていくので、インスピレーションだけではなく、努力が伴った人と言えるでしょう。しかしマグネットコーティングの副作用か感情の起伏が激しく、極度の自信家なので周囲からは扱いづらいヤツと思われています。アナタの自己肯定的なナルシズムを「鼻に付く」と思っている人も多いはず。


...最近更新回数が飛躍的に伸びている現実逃避中のマサシです。
みなさんこんにちわー。

さて、冒頭の文章ですが、今日、ヤフーを見てたら「コイツ」が載ってまして...。イワユル占いですが、ただの占いではございません。

その名も

「ガンダム占い」爆

まぁ血液型と星座でガンダムの登場モビルスーツに当てはめて、性能性格を占うと言うものですが、上記の結果はボクの性格だそうです。
(ちなみにG−3ガンダム)



微妙に当たってるのがムカつくんですが...汗
さらに続きを...。




「ニュータイプ用にチューン、マグネット・コーティングのテストヘッドに使用されたG3くん。それゆえ敏感で感覚的な人です。理屈や理論、計画などに裏打ちされた行動は一切しません。なにしろ最強のニュータイプ、アムロ・レイをパイロットとして想定してただけあり、カンの鋭さはずば抜けています。そして“ガンダム”のネームバリューがありながら、マグネット・コーティングでさらに高みを目指したアナタはある意昧努力家です。カンで物事を決め、後は持ち前の努力でこつこつと目標を目指して邁進するのがアナタの基本的なスタイル。




微妙どころか、ある意味完璧に当たってます。ボクの釣りを見てればわかるんですが、常に行き当たりばったりです。(泣)
まさかこんな占いに教えてもらうとは思わなんだ..今度からちゃんと理論を組み立てて釣りしよ〜っと。



さらに続き...。



「ただ、存在そのものがマニアック。日常生活では“オタク”と言われることが多いのではないでしょうか。」






。。。ホッとけ!!!
  • 裏BOSS(2005/07/14 13:24)
    かなり笑えます(^^)最近妙に楽しみです!
  • マサシ(2005/07/15 01:34)
    ありがとうございます〜^^; ちなみにMSは何でした〜笑
  • 裏BOSS(2005/07/15 03:40)
    ゲルググちゃんでした☆「人との関わりの中から自己実現の方法を見つけることにも長けています。明るさと高いコミュニケーション能力がアナタの武器。」だってさ(爆)
  • ヤッスー(2005/07/15 07:00)
    僕も面白そうなのでやってみました。
    「ジム・コマンドくんが装備していた低威力マシンガンはコロニーを傷つけないための細心の配慮。温厚な性格のアナタは、自分よりも他人を優先してしまう気配りの人です。高性能なはずなのに北極基地で、サイド6で、盛大にやられまくり敵に塩を贈るなど、時には自分を殺してでも人を立てるようなところがありま。周囲の評価もマジメで誠実な部分が際立って、非常によいでしょう。それもすべて繊細な神経のなせる技ですが、それゆえに傷つきやすい部分もあります。 」

    これからはやさしくしてください。
  • マサシ(2005/07/15 22:03)
    >裏ボスさん
    いっつも武器使いまくりですやん^^
    結構当たってんじゃないっすかぁ〜?笑 

    >ヤッスーさん
    え?えっ?えーっ???それは当たってな...以下自粛...。

■2005年07月13日(水)  胃はスッゲー大切!
最近忙しいワリには更新回数が多いスクイッド・マサシです。こんにちわ。


先日ブログの中で「胃カメラ飲んだ!」ってのがあったんですが、その検査結果を今日病院に聞きに行きました。

看護婦さん(これまたカワイイ!)に呼ばれて診察室に入ってみると、そこには
先日ボクを拷問診察した先生が待ってました。


先生
「先日はお疲れ様でした(ニヤッ...)


...どうもこの先生、サドっ気があるようです。ナゾの笑みでお出迎えです。


自分
「...で、どんな感じなんすかね?」



先生の机の上には4枚ほどの写真と診断書があります。一枚づつ見ながら説明していきます。



先生
「ん〜とりあえずね、ここらへんが荒れてるね〜」



なるへそ...日頃の激務とプレッシャーから、どうやら胃が冬の安曇川沖のように荒れ荒れだそうです。


最近昼食がプアーで、

「カレーライス→ラーメン→うどん→カレーライス→マック」×1ヶ月



ぐらいのバリエーションで、まるで自分の釣りのようにワンパターンだったモンなぁ...。
そりゃオカシクなるわ...しかも1週間にカレーが2回とは...オレは黄レンジャーか!?



先生
「でね、・・・が・・・で、こうなってるから、胃が痛いんだよね〜」


と、まぁ詳しくはハショリますが、説明が進行していきます。
そして写真2枚目を過ぎて、お次は3...

え?4枚目?

4枚目???

3枚目は何処へ?ドコドコドコ???


診断書に隠れていた3枚目を見た瞬間、目の前がクラっと...
そこには明らかに普通ではナイ赤い部分が写っていました。


コレは一体何????ひょっとしてあってはならないモノ?コレは入院確定?


げげっ!


ベストシーズンを迎えるこの時期に?


釣りが!



ボートが!


仕事がぁああああ!!!






しばし放心...







先生
「あ、コレ?コレね〜カメラでキズつけちゃった。ゴメンねぇ〜ハハハハ!」






「お前かぁあああああ!!!」




どうやら胃の中でカメラケーブルをこねくってた時に、先端で胃の壁を引っかいちゃったみたいです。なんて人騒がせな...。TV局のAD並みにケーブル捌きがヘタクソな医者でした...。


って事で、その他は異常なし。胃薬を1ヶ月分頂いての帰宅と相成りました。。。ホッ。。。



☆今回のおさらい☆

病院は選びましょう!

■2005年07月10日(日)  弟子入り志願
昨日琵琶湖から帰宅して、ベットに寝転んだ直後に記憶が飛んで今日の朝10時になっていたマサシです。こんにちわ。
あ〜良く寝た...。


さて、土曜日は錦三丁目湖北マスター「ライス部長」との琵琶湖釣行です。
天気予報は曇りのち雨。絶好のコンディション?だと言う事です。

朝方マリーナに到着。当日出る予定の某管理人さんはまだ来ていません。予定通りです(笑)。

今日のテーマは

「脱!ライトリグ!」

と、言うことで本日はベイトタックルオンリー


さて、まず向かうのは前回のネバサマ杯でこだわって失敗した「浚渫」。深い側にポジションを取り浅い側へ投げて行くと、マスター・ライス部長がスピナベでヒット!ウィードに潜られますが、なんとかネットイン。46cmのキレイなバス。




う〜んやっぱいるじゃーん。ボクも続けと巻物を投げ続けていますが、40ちょいまでのレギュラーサイズばかり。どうしよう...移動するかな?と思っていたら、



「ブィ〜〜〜ン」




「!!!」



来ました!琵琶湖名物ハチの攻撃です。

身をすくめて踊る様に逃げていると、マスター・ライス部長がライトセイバーカリスマステックで



「ビシッ!!」



スゲー!さすがジェダイマスター!(違)ヨーダもビックリの華麗なる一撃!怒ったハチが復讐に来ると今度は帽子で



「パシッ!!!」



ハチあえなく昇天...


肝心な釣りですが、この後移動移動を繰り返しますものの、どうも自分の釣りがバスの状況にマッチしてないようで、ノー感。朝イチのエリアの方が、水面にベイトとなる子ギルが多いし戻ることに。戻ってみると単発ながら釣れる。で、沖の方を見てみると、21ftのハチ発見(笑)。


寝坊マスター・ヤッスー」さんと「後席マスター・バックり」さんです。厳しい状況だったようですが、そこはこのスーパーコンビ。ちゃんと結果を出してきています。しかもとんでもない魚まで拝まさせて頂きました。

この後も我々はさえなく帰着。ヘロヘロになって帰宅いたしました。


☆今回のおさらい☆

う〜ん、レギュラーサイズばかりで、ビックなヤツは全く見えてないって言うか、それ以下です。今回朝一によったエリアは水面に絶えず子ギルが沸いてまして、ここで水面系で押し通せば良かったな〜と後悔...。
こんなモンはその時気付いて、他に浮気をせず押し通せばいい話であって、その時その時の状況を全く理解せず、利用せず、おたんちんもいーとこです。
しかもベイトオンリーでブログのネタを作ろうとしたカッコ付けたはずなのにライトリグでもあがるようなサカナばかりで..。
どなたか基本的な事からバスフィッシングを教えて頂けないですかね〜?師匠を募集いたします...。
  • ヤッスー(2005/07/11 00:14)
    お疲れ様でしたぁ〜。
    昨日は蜂に襲撃されなかったと思ったらそちらに行ってました?しかも見事に仕留めるとは・・・。
    僕も次ぎ襲われても大丈夫なようにライス室長の下で修行しないと。
    ついでに魚釣りも・・・。
  • マサシ(2005/07/12 01:22)
    いやはや...サイテーですわ。マリーナの釣果を見ても結構良い日だったようで...汗 一体どうしたらエエんでしょうね〜?泣

■2005年07月08日(金)  イガイな...
みなさんこんにちわ。さて、いきなりですが、コレご存知です?




「なんじゃこりゃ?黒いスピナーテールジグ?」

そうです。スピナーテールジグです。バサーに馴染み深いのは「リトルジョージ」なんかですよね?
しかしこれは、もはや伝説的になったシーバス用ルアー「クルクル」の派生ルアー、「クルクル・Imo〜to」の特別仕様、その名も「イガイなImo〜to」です。

ズバリ!ターゲットは


「チヌ!」


ここで、チヌをやったことがある人はピーンと来たはず。チヌの落とし込みって釣りは、針に付けたカニやカラス貝等のイ貝類を、フリーフォールで落とし込んで食わせるって釣りなんです。
つまり、この落とし込みをルアーでやってしまおうってシロモノです。え?そんなんで釣れるかって?僕があーだこーだ言うより「ここの」映像を見てください。

この「イガイなImo〜to」はソルトルアーフィッシングに新たなターゲットを探し出してしまったのかもしれませんね〜。とにかく驚愕の映像ですね。

ちなみに、来週の三連休は西日本方面の漁港に行きます。早速試して来ようと思っています。


さらにちなみに、このルアーですが、いつも「ネバサマ杯」でご協賛&ご参加して頂いている激アツショップ「ブルースカイ」さんで購入してきました。地元のショップを散々探し回ってたんですが、やっと見つけまして...
「ブルースカイ」さんはバスタックルだけかな?と思ってたんですが、ソルト方面にも力を入れられているようです。イガイな場所で発見でした...(店長、ベタな落ちでスミマセン。。。汗)

■2005年07月06日(水)  お土産
みなさんこんにちは。最近色々ありすぎてかなり凹み気味のマサシです。あ〜釣りに行きたい...。

ま、気分転換にいつものバカブログを...。



ボクには25年近くお付き合いさせて頂いている友人が数人いますが、その中に「M」と言う友人がいます。
このM君、ワタシのカメラの師匠でもあるんですが、フライフィッシングを趣味の一つにしているようです。その趣味とは全く関係ないのですが、先日彼はハワイに観光旅行に行ってまいりました。で、このボクにオミヤゲを買って来てくれました。

とりあえず写真デス...







そう、ジグです。カラフルなメタルジグ。最近、海にハマりつつあるこのボクに打って付けと思ったのでしょう。う〜んさすが友人暦25年!ジャンルは違えど同じ釣師!欲しいモンがわかってるじゃ〜ん!
去年もエギング竿でショアからカンパチやツバスを掛けたし、三重でエギング・レンタル船を借りた時もシーバス狙ってたし...うん、その方向は良い。確かに合ってる。


が、でも、でもね...



(当社比)





「この大きさはありえーん!!!」



しかも、パッケージを良く見てみると...







「この近くにこんな魚いませんって!泣」




自重120g。GT用のジグらしいです。GTと言えばトップウォーターのイメージがありますが、メタルジグも結構ポピュラーな釣りなようです...。

まぁせっかく貰った事だし、使って見ようかと思いますが、取り合えずコイツが使えそうなジギング竿と5000番以上のリールを買わねばなりませんね〜(泣)。

その前に海用の船は?とツッコまないようにお願いいたします...。
  • マサシ(2006/10/05 00:57)
    突っ込みがネェ...汗
  • やっすー(2006/10/06 12:29)
    遂に出番ですね・・・っ!!
    で、海用の船の購入は?竿は?リールは?笑

過去ログ 2004年09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 08月 10月 11月 
2010年02月 03月 04月 07月 08月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 08月 

【NeverSummerBLOG】
NewYork USA Boss OneSelf

琵琶湖バス情報 NeverSummer