.nbtnc{ display:none; } NeverSummerスクイッド
NeverSummerスクイッド

■2006年11月28日(火)  舟歌
お酒は温めの燗がいい〜♪


肴は炙った烏賊でいい〜♪



ま、お酒はあまり飲めないのですが、烏賊(イカ)は好きですね。当然の事ながら。
改めまして「NEVER SUMMER」100万ヒットおめでとうございます。
ついにネバサマをエギングホムペに染めてしまったスクイッド@マサシです。

さて、23日にカゼをひきながらも「たつきちさん」「ゼブラーマン塾長」とエギングに行ったワケですが、一日挟んで25日、性懲りも無くまたも行って来ました(笑)

今回の同船者はミリオネア@管理人さんと懐かしの公衆電話さん(笑)。お二人とも今回が今期ラスト釣行と言う事で気合を入れて出撃です。


いつもの渡船屋さん到着。「アレ?一昨日だっけ?確か来たよね?笑」一般の人ならありえない行動のせいで記憶が混乱している船頭さんの奥さんと、「ん?今日ゼブラーマンは?」としっかりシマシマ模様の人は記憶していた船頭さんに見送られ一路沖へ。

ところーが、先日穏やかだった太平洋が今日はウネウネです(泣)波高約2〜3m。波の大きさの割にはちっこい船なんでちょい怖いです。
天気予報では昼に向かって更に悪化する模様なので、早めの勝負を掛け、結果のみを求めて前回良かったポイントへ。

とりあえずアンカーを打ち、釣りはじめます。相変わらず波はウネってます。エギを投げますが、アタリなのか波でラインが引っ張られるのかさっぱりわかりません。

そして今一アツくないので、更に沖のポイントへ。今日の状況ですが、海上はうねりの波が東から。風は北から、そして潮はその逆からと言うワケのわからない状況です。こんな時は重いエギで底を取るのが解り易いんですが、ウネリと風のせいでエギのポジションが掴みにくく、イカが興味を示すようなメリハリを演出できません。

ポツリポツリと釣れはしますが、前回のような連発って事は無く、しかもサイズがイマイチ。狙っていたグッドサイズはナカナカ上がって来ません。

そんな中でも管理人さんは釣りますね〜。一体エギングをどこで覚えたのか(笑)。経験者のボクと公衆電話さんよりも圧倒的に数を釣ります。

そして恐れていた事が。10時頃、あまりに状況が悪化して来たので、船頭さんより湾内撤収命令が(泣)
泣く泣く近場に戻り安全な場所で釣りをします。タマに釣れはしますが、サイズが...。

ガシラも狙いますがアタリも無し。雨も本降りになって来たし、イカは釣れないし、揺れる船で踏ん張るもんだから足が疲れて来たし...30後半のオヤジには辛い状況になって来ました。

そうだ!こんな時は歌だ!

歌を歌うぞ!!


それもやはり


辛い時は演歌に限る!


ドラグは緩めの音がいい〜♪


獲物はサイトの烏賊でいい〜♪


と、スクイッド風舟歌で締めとなり、今回は何もドラマは起きず、寂しく納竿となりました。





☆今回のおさらい☆
うーん、やっぱり天候が悪すぎましたね。3人で30杯くらいは釣れましたが、北陸サイズが大半って所でした。
今回思った事は、やはりイカのレンジが日に日に下がっている事。で、そんな超ディープにゆっくり沈めたエギを魅力的な動かすにはやはり硬い竿でなければ...ってトコでした。ま、早速2日後に買いに行きましたけど(笑)
しっかし管理人さんは良く釣ります。キャリアが上のはずのボクを完全に凌駕してますね。前回のたつきちさんと共に成長著しいです。
この二人にはやっぱ釣りでは勝てませんわー。でも来週は頑張ろうっと!


誰かオレを色々な意味で止めてくれ。。。
  • やっすー(2006/11/29 01:54)
    いやぁ〜。たまたまタイミングが会っていた様で。笑
    でもエ〜ゲェ〜様々ですけど。
    それにしても走りすぎているような・・・。何かありました?笑
  • マサシ(2006/11/30 01:08)
    あれから「なぜ管理人さんにバイトが多いか」を色々考えましてねぇ。ちょっと気付いた事があるので、次回試してみようと思ってます。
    でも明らかに走りすぎですね。こちらは反省いたしません(微笑)

■2006年11月26日(日)  免許皆伝!
ゴホッ!



ゴホゴホゴホゴホ!!!!


皆さん更新が大変遅れましてスミマセン。カゼひいちまったんすわー。

鼻水出るわセキでるわ。なのに先日、一時帰国した「Kentaroさん」を囲んでのヒサビサの火曜会に出まして夜中までアツくトーク。思いっきりムチャしてました汗


更にその場でこのカゼのボクを捕まえて


「イカ!明後日イカ行きましょう!カゼ?釣り行けば治りますって!」


と、超オカルト的な理論を展開したたつきちさんと裏BOSS塾長の嘆願及びウムを言わさない行動に負けまして、フラフラ状態で太平洋にエギングに行ったアホーですって事でこんにちは。スクイッド@マサシです。皆さんはマネしないでね笑


さて、いつもの太平洋です。

今回はいつもの渡船屋さんではありますが、50馬力の船をレンタルしまして、これまで行った事の無いエリアを開拓しようって事をテーマに出船です。

天気は曇りのち雨。風が出るって事でしたが、朝は全くありません。ので、いつも遥か彼方に見えていた天国らしきエリアに向けて船を進めます。

この時期、イカは次第に深場へ落ち始める時期なので、魚探を見つつ、10m超の良さげな場所に船を泊めます。
アンカーを降ろし、釣りスタート。と、いきなりたつきち船長ヒット!中々のグッドサイズです。
ボクも一杯釣りますが、今一アツくないので移動。

風も気になっていたので、吹いて来ても大丈夫だろうと思われる場所を選択。魚探を見ながら条件を一つづつ積み重ね、複合的要素が多い場所をセレクト。

ここが意外と正解!3人で中々良いサイズを連発。


で、たつきち船長がグッドサイズを掛けて寄せている時にボクの竿にも「グッ!」と言う押さえ込みのアタリが...

「ん〜来た来た♪」

ムンッ!と合わせると全く動かず!

「え?」と思った瞬間!



「ぐうぅうううう〜〜〜〜ん!」



と未だかつて経験した事のない締め込み!

と思った瞬間、


「グゥ――――ッ!ブチッ!」

切られました。一撃です。リーダーは8ポンド。そりゃラインにキズはあったかも知れませんが、マジであり得ないほどの引きでした(驚)。

かなり凹みながら移動。が、ここでも同じ似たような悲劇が...

当たって合わせた後、先ほどの引き程ではないですが、キロオーバー確実の締め込み。後、寄せる途中、ドラグを締め過ぎてまして、綱引きの直後「プチ..」と今度はイカの足切れ(泣)崩れ落ちました。

更に凹みながらすぐ裏側へ移動。ここは潮通しが良く、イカにもイカが回ってきそうなポイント。

そうです。まさに


天国発見です!!!


三人で連発!連発!!連発!!!




ここでスゴイのはたつきち船長!今日一のサイズ




と、こんな



超スーパーブリトニーガッシー
ちゃんまでゲット!


エギング2回目の裏BOSS塾長も連発してしっかりコツを掴んでいました。が、未だにイカ人間には改造されてないようで、


「マサシさーん、今のバスは...あ...」


「イカでしょ!笑」


てな会話もあったりしまして(笑)

しかも琵琶湖と同じバラシでフィーバータイム終了(笑)移動です。

移動した先は先ほどの瞬殺ポイント。やはりグッドなサイズが釣れます。今日のイカは本当に良いサイズばかりです。大体300〜400gぐらいが標準。ノンキーなんてタマにしか釣れません。
ムリして連れて来られた甲斐がありました(笑)

ここで風も強くなったし、終了時間迫ります。戻ろうと思ったが、アンカーが上がりません。船頭さんにHELP電話をして救助されての寄港となってしまいました。






☆本日のおさらい☆

うーん楽しかったです!サイズも大きくなって来た事だし、やはりサイトがらみのチビイカじゃなくて、魚探を見ながらポイント選択し、10m超のディープでドン!って言うエギング本来の面白さを充分に楽しめた釣行でした。
それにしてもたつきち船長さんはスゴイっす。僅か5回で恐ろしいほどの成長ぶり。例えば、子イカが船べりまで寄って来たときの観察力。あのサイズは掛けてもしょうがないので、イカがエギのどう言う動きに興味を示すか、どう言うタイミングで触るかをつぶさに観察、次のキャストでノンサイトで同じエギの動きを再現。見事ゲットしてました。
釣りがウマイって言うのはこう言う所に出ますね。
免許皆伝です。お見事!



本日のおまけ


帰りのコンビニにて...

裏BOSS塾長
「...で、今日のバスはさぁ...」



たつきち船長&マサシ
「だ・か・ら!イカだって!笑」


裏BOSS塾長、エギング免許皆伝の道のりはまだまだ遠い...
  • たつきち(2006/11/26 20:15)
    お疲れ様でした〜!いや〜楽しかったっすね〜
    【免許皆伝】喜んでよいのやら・・・まだまだ覚える(盗む)ことありそうっす。。
    しかし、マサシ師匠と一緒に釣りして格段とアップしたと思います。。拉致したかいが有ったというもんです(笑
    ラインテンションの掛け方・・エギのローテ云々・・いやぁ、ホント参考になりました!
    しかし、ミスが無ければスゴイことになってたような・・次回が他のしみっす!
    しかし、裏Bさんの【今日のバスはさぁ・・・】爆笑!
    背後の爆笑風景もナイスです。
  • マサシ(2006/11/27 00:15)
    お疲れでしたー!に、してもお見事!恐ろしい学習能力っすねぇ。タマにはボクも役に立つでしょ?笑 素直な人は大好きです爆
    やっぱ釣りを覚えるには経験者と一緒に行く事が一番ですわー。ボクも大師匠には随分と教わりましたんで。
    でもホンとイイ日でしたね。船頭さんの言うとおり「イカ日和」でしたね。普段、お忙しいお二方の為の「勤労(してる人への)感謝の日」でしたね笑。
    バラシが多いのはご愛嬌って事で汗

■2006年11月12日(日)  今週はお休みでした。
皆さんこんにちは。


さて、最近身近な方々がワタクシの策略にハマり、エギングの魅力に取り憑かれ、あれもいるこれもいると、どんどんメーカーさんの地雷を踏みまくってしまってます。




あぁ。。。もう○ッスー宅に怖くて行けない(汗)




と、思っているスクイッドです。アーメン...



ま、しょうがないですわね〜、新しい釣りを覚えるとそれに合った道具を揃えるのは必然だし、道具購入は



釣師としての宿命。
(この言い訳は通用しねぇな。。。)


って事で写真です。


シマノ・バイオマスター6000PGツインパワー6000HGです。

そうです。最近行きたくて仕方がないジギング用のリールです。ちなみにPGとは「パワード・ギア」HGとは「ハードゲイ」...ま、お約束って事で(笑)。「ハイ・ギヤード」の略ですね。釣師ならわかりますよね?違いが。ちなみにRGは当然ありません(爆)。


皆さんがエギング用のタックルを買い勤しんでいるのと同時に、ボクはジギングタックルを買い漁っています。え?良く金があるな?って?そりゃ金が掛かる趣味はコレぐらいしかありませんので、お小遣いを殆ど投入してますからね〜。でも収入はさほどありません。ウチの会社ケチで有名ですから笑


で、リールではなく、今即戦力の竿はと言うと...


バスロッド・ベイト×6本


バスロッド・スピニング×2本


雷魚ロッド×1本


エギングロッド×2本


ヤエンロッド×2本


ジギングロッド×3本


鯉釣堀用の竿×1本


恋釣り用の竿×1本(自前)


ってトコです。

ま、ちょっと多いし、バスボも無いので、この冬に少々売りに出して行こうと思ってます。
けど、上の竿、特にバスロッドなんか今年4本も入れ替えしたんですわ(笑)勿体無いと言えば勿体無いですね。


さて、今度の週末はまたもやエギングです。寒いけどまだまだ行きますよ〜。12月にはジギング再チャレンジが待ってます。冬場の船からのバーチカルエギングってのもやってみたいですし、今年の冬はシーズンオフってあるのかな?って思ってます。皆さんも寒さに負けず頑張って下さいね〜!
  • 激海おやじ(2006/11/12 21:05)
    ホンマやっ!!(爆)
    ほとんど同時更新で、かぶりネタ(超爆)
  • 激海おやじ(2006/11/12 21:39)
    そういや〜ご自身も地雷、踏みまくってません?(笑)
    今年の冬は、鼻水垂らしながら、リールに手が凍て付きながらでも
    付き合ってもらいますよ(^_-)b
  • エギンガ(2006/11/12 22:31)
    本日の収穫
    ・ジグ 10本程度
    ・竿も無いのにベイトリール
    後は、ナス待ちです。
  • マサシ(2006/11/13 23:36)
    >激海おやじさん
    なんたる奇遇!笑 基本的に寒いのは嫌いなんですけど、
    釣れるのなら別って事で笑 メジロ級釣りたいッス!

    >大師匠
    中古に関しては何にも収穫がない日曜でした泣
    えっ?ベイト買ったんです?げげ!流石に前回スピニングだけは懲りましたか?爆
    ボクも欲しいんすけどねぇ。。。流石にお金が。。。汗

■2006年11月05日(日)  ジギング道はキビシイのよん
皆さんこんにちは。


ネバーサマー・スクイッドを書いて3年近く。
海の釣りを中心に書いてきましたが、ついにココまで来てしまいました!

そう、以前から行くと、宣言してきた超本格的な

ジギングです!


場所は三国。今回お世話になったのはこの船




カッチョええでしょ?10人シャクれます。


今回のお師匠さんはすっかり海の人に戻った「激海おやじさん」と、エギンガーZ大師匠。今回はジギンガー乙としての登場です(笑)


さて、何時もの如く「あっ!」と言う間に現地到着。(ゴメンナサイ..)早速、乗り込んで一路沖のポイントを目指します。




風はなぜか無風。コイツは爆釣間違いなし?と意気込んでいますが、実は出船前に船長さんが気になる事を...

「6時半頃、京都で震度4の地震があった。いい方に転がるか悪い方に転がるかわからん。」

との事。んー、気にはなります。

で、ポイント到着。先日まではメジロ(ブリの70cmクラス)やヒラマサが釣れてたそうなんで、期待を胸にファーストキャスト(と、言うより落とすだけ)


狙う水深は大体50〜120m。数字で書くのは簡単ですが、この水深に100gぐらいのジグを落として一気にシャクり上げてくるのはもはや拷問に近いものがあります。

しかも使用しているのは普段全く触ったこともない6000番クラスのリール。まるで壊れたロボットのようにぎこちない巻き方(汗)

見かねた船長が

「この船の中でアンタが一番出来てない笑」

と鋭い指摘(痛)

だってー、んな事言われても慣れてないんだもんー(泣)

船長曰く、

「初めは一回シャクってラインのふけを素早く巻き取るだけでOK。一定の動作を連続的にする事。」

だそうです。ボクはエギングチックにワンピッチでシャクらなきゃ行けないって思ってたんで、どうしてもウマく行かなかったんですね。早速、船長のアドバイス通りにしてたらヒット!




ハマチです。つまりブリッ子(笑)


このサイズなら後から入れ食いがあるってことなんであっけなくリリース。ところが、あちこち回りますがこの後は全くヒット無し。10人いて、1ポイント1ヒットくらいです。船長さんも「今日はアカン。地震の影響かもしれんが、ここまで反応が悪いのはおかしい...」とおっしゃってます。


ナブラもたたないし、魚探の反応もすこぶる悪い。ボクが釣れないのはわかりますが、激海おやじさんもハマチサイズを3本ばかりの超貧果。大師匠も2〜3本ぐらいだし、他の方々も同じくらい。やっぱりこの3人揃うとロクな事がありません(笑)。


結局、夕刻まで腕がパンパンになりながら、100mジギングを繰り返しましたが、夕マズメまでに一人頭3本くらい。
最終最後の「お土産ポイント」でも完全のスカ。終了いたしました。




☆本日のおさらい☆
疲れました(汗)。デビュー戦で一応有り難い事に釣れましたが、ここ近年にない最も悪い日に当たったようです。

ちなみに今回お世話になったジギング船の船長さんは普段「大物捕獲主義」の漢の釣り専門だそうで、最後の最後まで大物を狙って頂きました。ホント素人なんで期待に答えられなくて申し訳ないです...汗

しかしジギングってのは大変です。激海おやじさんが毎晩15kg鉄アレイでトレーニングするのがわかりますわ。
夕方のヘロヘロ状態で、もしメジロなんてカケたりしたら、まず上げれないでしょうね。それほど過酷です。
でもかなりオモロイっすよ!チャーター出来るんで、来年あたり皆さんでどうです?レンタルタックルも装備してるんで、ジグさえあれば釣りできますよ〜。

激海おやじさん、ジギンガー師匠、お疲れ様&ありがとうございましたー。
  • 激海おやじ(2006/11/05 20:43)
    お疲れ様でした!
    ホンマ、ココしばらく無い状況だったようで、他の船もダメやったみたい(><)
    翌日もジギング船は、やはりダメだったようです。
    間違いなく地震の影響と思うし、大きな船のプレッシャーに明らかに脅えてた
    感じですね・・・
    ただ、プレッシャーの低いミニボートは釣れてましたけど(^^;

    コレに懲りずに、また企画しましょう!\(^0^)/
    取りあえずシャクるだけなら、まだまだ負けませんよ!(爆)
    目指せ!ワンピッチジャーク!!(笑)
  • エギンガ(2006/11/05 21:40)
    どうもお疲れ様でした。(本当に疲れた 笑)
    しかし、難しいけどおもろいですね。僕にとってはまずは、体力増強からはじめたいと思います。最後のあの情けないことを繰り返さないように5馬力程アップしますわ。(笑)
  • 裏B(2006/11/05 22:52)
    久しぶりにやりてぇっす♪
    でも前は瀬戸内ハマチツアーで40mほどやったんで…キビシソウ…
    あっしも鍛えておくっす♪
  • マサシ(2006/11/06 23:03)
    >激海おやじさん
    みたいですね。やっぱ地震は怖いっす。釣ってくるって宣言してた料理屋のダンナが包丁研いで待ってたとか汗
    次回はヒラマサっすね!

    あのシャクリはマネ出来ませんって!汗

    >大師匠
    疲れましたね。お互いに笑 今年のオフは鉄アレイですかね?頑張りましょ!

    >塾長
    船長に「40mだぞ!」って言われると物凄くホっとするんですわ!コレが!笑 それほど深いっす!
    100mジギングツアー、来年チャーターしましょ!

■2006年11月01日(水)  エギングツアー
「国が何をしてくれるかではなく、

国の為に何が出来るかを問うてほしい。」

ジョン・F・ケネディ



ええ言葉ですね。皆さんは自分以外のモノの為に何かしてます?僕は勿論サラリーマンなので、働いて税金を納めています。
これは国の為にもなっている事でしょう。

他は?そうですねー、釣りしてブログ書いてます。なんじゃそれ!と思いますよね〜。思いっきり貢献してますよ〜



え?何に貢献してるかって?もちろん




釣具業界の売上に。(みんな最近買いすぎ..汗)




そのうちどこぞのメーカーさんから竿一本くらい貰えないじゃろか?と考えている下心あり過ぎの困ったちゃんですこんばんわ。

前回の続きです。


時は過ぎ、第二次攻撃隊の帰還です。

どうでした〜?って聞いてみると、マ〜シュさんが「ヤッスーさんが...スゴイっす」と言うお返事。

ほほ〜っとイケスを覗いて見るとなーんと素晴らしいグッドサイズが泳いでます。さすが最近毎週毎週毎週経験を積んできただけはありますね〜!お見事!


エギングの腕前ってのは間違いなく経験値。サイズを問わず、何杯釣って来て、何を学んだかで決まります。イカは基本的にほぼ一年しか生きられない生物でして、春に生まれた子供が秋に食べ頃サイズになって釣れてきます。
産卵は数ヶ月に渡って行われるので、全く同じサイズって事はありませんが、秋に親イカの巨デカサイズが釣れる事は稀な出来事です。もちろんそんなサイズは簡単に狙って釣れると言うシロモノではありません。
ですから、秋は数を釣って自らの経験値を稼ぎ、デカイカシーズンの春にそれを生かす。ま、春はスポーン絡みで多少釣り方が違うので、参考程度ですけどね。でもエギの操作感覚やバイトの取り方、あとはいかに顔射を避けるか(笑)なんてのは秋に沢山釣って、学ぶのが正解だと思います。秋に大きいサイズにこだわる事は無意味だとは言いませんが、最初はそんな考えは置いておいて、沢山釣ってから考えましょうね(笑)。


さて、今の所ヤッスーさんが「抱かれたいオトコNo1」の座に一番近そうです。そして第三次攻撃隊の出撃。ボクも同船いたします。

ヤッスー情報により、船は一路同ポイントを目指します。と、言うか、他の主な磯場には多くの磯師が陣取っていまして、入る隙間がありません汗。

10分ほど走らせるとポイント到着。魚探(クマさん振動子貸出ありがと!)で水深チェック。んー、ブレイクが絡んでて...潮目があって...このへんかな〜?ってトコに到着。

この第三陣に同船しているのは、裏B塾長、ばっくりさん、たつきちさん、そしてすってんてんさん。その中でもまだイカを釣っていない塾長の横に陣取ります。


で、あれやこれや講釈を垂れて(ゴメンナサイね〜ウルサくて笑)いると、塾長が



「ん!来、来た!」



おお!その竿の曲がりは明らかにグッドサイズ!やったぜ塾長!


お見事!念願の初イカゲットです!

も〜塾長大喜び!(笑)何度も何度もお礼を言われましたが、他人が釣ったとは言え、やっぱ自分の事の様にウレシイですね〜。
釣りっていいもんだな〜って感じた一杯でした(喜)。

さて、その後は塾長も更にイカ追加して(オレはどうした?汗)もう安心。立派なエギンガーがここに誕生したところで新たなるポイントを探しますが、イマイチで即移動。やっぱ元の場所に戻ると釣れるのを確認して交代の為、やむなく筏に撤収...。

筏に戻ると、残ってた皆さんがそれなりに楽しんでいたようで(笑)。食う人、飲む人、シャクる人、落ちてる人。
筏はそれなりに楽しいんです。なんせ疲れない。眠くなれば寝ればいいし、釣りも出来て魚種は豊富だし、バーベキューしてもOKとか(笑)。
バス釣りには無い楽しみ方ですね。ほんとクセになりそうです。気の合う仲間とワイワイやるには最適な釣り方ですね。

さて、最後の順番が回ってきました。帰還してきた方々も追加してきたようで、イケスはイカがウヨウヨ。ちょっと抜いてから最後の出撃です。大師匠の情報で昨日良かったトコも回りたかったのですが、なんせもう時間が少ないって事で今日一のポイントに船を進めます。

時間は15時半。ここからがゴールデンタイム。実は順番的に夕まづめ時に船に乗るのが一番だろうと密かに考えてたボク。
思惑通りに行き後は釣るだけ。磯師も帰った事だし、湾の入り口の磯場から攻めていきます。
でも、物事はそんなにウマく行きません。バイトも少ないので湾奥へ小移動。やっぱここが今日の一番のポイントのようで、終了間際にはたつきちさん、裏BOSS塾長、すってんてんさん、バックりさんと切れ目なく釣れ続け(あ、ボクも一応釣れました)ました。

ここでのエギングでちょっとビックリした事がありました。ある特定のエギ(スーパーシークレットって事で笑)に異様に反応し続けるんです。ぼくはそのエギを持って無かったんですが、塾長がコレを使用してまして、なぜかそのエギだけにイカがチェィスして来る。
ボクの方にはチェイスもないんです。で、自前のエギを使ってバイトが無くて我慢出来なくなったすってんてんさんが、



「お願い!貸してください!」


と、塾長に嘆願(笑)。やっぱりすってんてんさんも数を伸ばす事に成功しました(笑)

この日はこのエギにはイカが凄くいい反応をしてましたね。エギ抱き方も違いましたから。今まであまり好きで無いエギでしたが、食わず嫌いはいけませんね。凄く勉強になった出来事でした。

ここで終了です。結局9人でリリース含め40杯くらい。栄えある第一回「抱かれたいオトコNo1」の座は数もサイズもブッチギリのヤッスーさんになりました〜!おめでとうございます〜!!


で、他にはガシラ、キス、ハマチ、メバル、子グレ等色々釣れましたし、イカは僕的に考えてた目標が「一人頭3杯×9人=27杯」ってトコだったんで、上出来なんじゃないでしょうか?

ご参加の皆様お疲れ様でした。




☆今回のおさらい☆

一言で言うと「楽しかった!!!」これ以外にはないです(笑)。初めての方にも釣って頂いたし、ブログだけでは理解不能なボクの稚拙な解説を現場で見て納得して?頂けたので、非常に満足です。
僕的に言うと、イカは3杯のみ。でも取りあえず「やるべき仕事」はしたんじゃないかな?と思うし、釣りって結局、自己満足の世界ですからね。釣果以外に満足度を見出してもエエんじゃないでしょうか?ボクは皆さんが釣れたのでものすご〜く満足してます。

皆さんまた行きましょうね!
  • マ〜シュ(2006/11/01 22:57)
    いやいや〜辛くもホント楽しい賑やかな釣行でした。
    確かに釣果だけではないですよねぇぇーー(←かなり言い訳^^;)

    でも何となくねーちょっと分かったことがあります。
    今シーズン中には何とか「これっ!」ってものを掴みたいです。早く“破門”を解かなければ!!
  • 裏B(2006/11/02 00:33)
    本当に楽しかったですわwwww
    めちゃ日頃のストレス解消できましたです。
    ナイスな「仕事」ぶりでしたよ。明日も「仕事」してくださいね〜また連絡いたします。
  • やっすー(2006/11/02 07:59)
    朝一の1パイはお見事でした。
    あんなにタイミングよく釣れないですよ。普通。
    しかし、僕は見事にお小遣いの減り具合が加速しております。どうしましょう?
  • マサシ(2006/11/04 19:22)
    >マ〜シュさん
    う〜ん、冬場に修行を命ず!ってトコですね。迷いすぎです。基本を思い出しましょう^^

    >塾長
    楽しいでしょ?エギング。タマには発散しないと鼻血でますよ〜笑
    まだまだ奥が深いエギング道。ボクなりのシークレットもあるんで、また実地検証いたしましょう!
    ちなみに昨日の仕事はイマイチでした。ま、サカナの顔は見れたんで良しなんすけどね〜。地震は怖い...。

    >やっすーさん
    いや〜、いつも琵琶湖ガイドさん2人のスーパーガイドぶりを見せつけられてますからねぇ。ブログ書かせて貰ってるんで、アレくらいはやらないと笑
    タックル購入は「自己責任で」って言ってませんでした?爆

過去ログ 2004年09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 08月 10月 11月 
2010年02月 03月 04月 07月 08月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 08月 

【NeverSummerBLOG】
NewYork USA Boss OneSelf

琵琶湖バス情報 NeverSummer