.nbtnc{ display:none; } NeverSummerスクイッド
NeverSummerスクイッド

■2007年02月26日(月)  訳あって画像ナシ
えー、年度末で忙しい最中ですが、今後の予定も立たない事なんで、息抜きに海に行きました。


今回は最近好調な釣果を出している某所の筏。同行して頂いたのは「すってんてんさん」、「公衆電話さん」、そして、お天気クラッシャー「管理人さん」です。

少々暗い中を出船。ここは結構冬場に実績が高く、また三方を山に囲まれているロケーションなので、風にも強い。釣果報告にもあるように毎回誰かがKアップを上げているので、4人いれば誰かが...との期待マンマンです。

筏到着。早速タックルセットしてシャクリ始めます。やっぱりアサイチは可能性がかなり高いんで、慎重に慎重にエギを操作。


「ひょっとして一投目にKアップが来たら...ランディングネットを足元に置いておこうかなぁ〜」


なーんてスケベ心を出しながら、ふと後ろを振り返ると...


ない(汗)


ネットがなーい!泣 どうやら渡船に忘れて来たようです。


「あー、しまったなぁ...まぁイイや。もしデカいのが掛かったらすってんてんさんに墨まみれになって貰おう笑」


と、ちょっとフォールの時間だけ座ろうかな〜と思って持ってきたはずのアウトドアーチェアーを用意しようと思ったら...


ない(汗)


こいつもネット同様渡船に忘れてきたようです。どーも今日はイケてない。せっかくアサイチなのに全くバイト無いし。
それに、かなり寒いし潮も走ってない。すってんてんさんと乗ったこの筏もブレイクからは遠い浅場なんで、どーにもテンションが上がりません。


「うーんこのままではかなりヤバイなぁ...そろそろ潮止まりの時間なんで、あせってもしょうがないか。んじゃ気分転換にカワハギしよ!美味しくて楽しいカワハギ!んじゃ、仕掛けを組んで、さてエサは?エサエサ...」




ない(汗)




エサがなーい!泣 どうやら、すってんてんさんの車の中に忘れて来たようです(大泣)せっかく道中買ったアサリと湖産エビがムダになっちゃいました。
ここはラッキーな事に、すってんてんさんがエサを買っていたのでそれを借りる事でセーフ汗
早速カワハギを狙います。

が、これがまた今日は激シブ。前回爆釣したテクが全く通用しません。タマに乗っても「キタマクラ」って魚ばかりで肝心のカワハギが釣れません。うーん、イカも釣れないし、カワハギも釣れない。これはNEVER SUMMERスクイッド始まって以来の大ピンチ!このままではまたもや痛いブログしか書けん!

仕方がない。写真撮って画像で誤魔化し、お茶濁すしかないな。よし、そうしよう!


え?カメラ忘れたんだろ?って?へっへっへー、そこはブログ暦4年近く。そんなバカな忘れ物は絶対にありえません。
ちゃーんとエギのBOXに入ってますよん♪エギの次に忘れちゃイカンもんですからねー。

と、遠くで放置プレーを楽しむ「管理人さん」と「公衆電話さん」を撮ろうと思い、構えておもむろに

スイッチオン!



ピ――――――!




「カードを認識出来ません」



げー!!!
ピクチャーカード忘れたぁあああ!



アホーです。カードが無いデジカメなぞタダの箱。何時もは入っているのを確認するのですが、そんな初歩的な事も忘れていました痛

だめだ...今日はやる事なす事全てダメ泣 最近いやな事も多いし、ツイてないし、やる気も萎えて来ました。
しかも、天気も誰かのせいで次第にお約束の荒れ模様。強風になり、うねりも強くなりました。そしてうねりの中メールを打っていた掟破りの公衆電話さんが船?酔い。早めの終了となりました...泣



☆今回のおさらい☆
えー今回は何も言う事はありません。イカの結果はすってんてんさんが4杯、公衆電話さんが3杯、管理人さんが1杯ってトコでした。

え?ボクですか?いやね、カワハギに熱中してたのとカレーうどんを煮るのと寝るのと忙しかったんで、


イカ釣るの忘れてました...


しばらくお休みいたします...。



本日のおまけ

解散地点での会話。


「んじゃお疲れさんでしたー!」


ヤッスー「ん?マサシさん、あの..大丈夫です?」


マサシ「え?何が?」


ヤッスー「いえ...あの..下の...」



マサシ「んー?下?...ゲ!



チャック閉め忘れてました(恥)
Trackback(3343)
  • 裏B(2007/02/27 23:50)
    なるほど〜なんとなくあの凹みの意味がわかりました。
    確かに、「空間を楽しむ」ってのも大切ですもんね〜♪
  • マサシ(2007/02/28 23:55)
    >裏Bさん
    でしょ?今回は(も?)凹みましたわー。今年はどーも
    ついてないっす。大人しくしてます。。。
  • ヤッスー(2007/03/05 00:36)
    実は・・・。
    この前の琵琶湖で、僕もスマートメディアが入っていないデジカメを持って行きました。爆

    あれは結構辛いですね。(超共感)
  • マサシ(2007/03/05 11:48)
    初めての経験でした笑 あのメディアカードって全メーカー
    共通にしてくれませんかね?SDカードに征服される気もしますけど。。

■2007年02月14日(水)  プロジェクトK
皆さんこんにちは。久々の釣果報告です。やっぱり海ですけど笑

とっても嬉しい3連休。Kアップのイカを狙い同行して頂いたのは「たつきちさん」「すってんてんさん」管理人さんは日曜日に筏にいってたそうですね。
本人は否定していましたが、管理人さんが行った筏は真冬でも風が当たらないトコでして、もちろん外海は大荒れでした。なんでも同日ジギング予定だった大師匠は可哀想に船がキャンセルになったそうで...。
伝説は当然続いてます笑

で、そんな荒れ男の管理人さんがいない月曜日。予報は勿論快晴&微風。絶好のエギング日よりです。
実は前日に、すってんてんさんと釣具屋めぐりをして、またもアツそうなエギを購入。万全の体制を整えて行こうと思ったのですが...


家に帰ってマリーナの釣果を確認したら全くイカが釣れていない。原因は恐らく黒潮。1月末に本州寄りに流れていた暖流の黒潮が太平洋の遥か彼方に進路を変更しています。これはかなりキビしいと思ったボクは別のターゲット対策を密かに実行。

もちろん

カワハギ笑

専用竿は無いので、エギング用トリプルクロス(スピニング)で代用。リールは昔買って「使えねー」と思ったTD−Xの左ハンドル。
つまりスピニング+ベイトリールの変則タックル。まるで釣りを知らない中学生みたい笑
取り合えずターゲットをシフト出来る最低限の仕掛けを用意して行きます。

さて、現地到着して早速出航。たつきちさんの意見で湾内居残り組のイカを狙い、すぐ近くの岬へ。早速シャクルとたつきちさんヒット!食べごろサイズのアオリです。ボクとすってんてんさんも勢いづいてシャクリますが、おさわり程度でアツくない。

さらに沖に移動しますが...全く気配無し。この時点で8時過ぎ。
えー、イカを狙い続けて既に4年以上。暑い日も寒い日もアタリが全く無い日もシャクリ続けて来ましたこのワタクシ「スクイッド」担当者。


あっさりとイカ断念!


違う意味のプロジェクトK発動!

早速変則タックルをセットし、去年裏B塾長に薦められて買った仕掛けをセット。見様見真似で誘うと早速ヒット!




キモイ魚...泣


場所移動。ここでも当然カワハギ仕掛け投入。と、即ヒット!これはなんや〜と上げて見たら...



ぬわんと!カワハギ!


チョイ小さいですが正真正銘のハギをゲット!!


実は前日に知識は満載だが未だハギを一匹も釣ってないちょっと痛めの裏B塾長にこういわれました。


「明日カワハギ釣ったら師匠と呼ばせて頂きます笑」


ええ!是非呼んで下さい!笑

ここではカワハギを3連発。で、肝心のお二人はすってんてんさんがイカをバラした以外は全くダメ。で、さらに移動してイカを狙いますが、ここは潮が速過ぎで全然ムリ泣

ここで一気にエリア変更してちょい浅めを狙うと、またもやたつきちさんがアオリゲット!この人凄すぎです。完全にエギンガーとなってしまいましたね。サイズはやや小さめですがお見事です。


そしてここから今回の本編!

相も変わらずエサ釣りに専念していたこのボク。アタリはあるのだが、エサ取り名人の称号を持つカワハギに手を焼いていた。が、「ん?こう言う事か?」と誘いと食わせのタイミングを替えてみたら




グッドサイズのカワハギゲーットォオオー!

しかもここから20〜25くらいのサイズが連発連発連発!

いや〜オモロイわ!カワハギ!

調子に乗ってお二人にも道具をお貸して釣って頂いた後、イカ狙いで移動。が、どこもかしこもイカの姿見えず。で、一旦マリーナに戻り、お二人の分の仕掛けとエサを購入。三人とも完全にカワハギ狙いに笑

残り時間は3時間と少し。再出撃する時、マリーナのおばちゃんに「目標40枚!」と宣言したら、おばちゃんが...


「40!...頑張ってね〜笑」


おばちゃん、明らかに「そりゃムリ!笑」って思ってる感じです。フッ...ナメちゃアカンで〜笑 こっちは三人共釣り暦30年近く。例え初ターゲットでも釣りカンの鋭さはハンパじゃねぇ。絶対釣ってやる!

と、心に秘め、ポイントに一目散。お二人はスピニングそのままで。先ほどみたいにアツくないですが流すラインを徐々に調整。と、アタリも徐々に増えますが先ほどよりは明確でない。ん〜ムズイ...

と思っていたらすってんてんさんが、

「わかった!コレだ!」

と、本命カワハギのアタリのみを感じてフッキングさせるワザを会得!早速たつきちさんにも伝授!
三人共入れ食いモード突入!

おまけに



なんとたつきちさんはグッドサイズをダブル!


なーんて事もあり、結果的には最大25ちょいを含むジャスト40枚!

マリーナに帰ったら予想外の好釣果におばちゃんビックリ!そしてマリーナの近所のじーさんばーさんに「ええハギじゃのぉ〜!」と褒められるし、他のお客さんにも羨ましがれるし、今年の素晴らしいスタートが切れました。(イカはどうした?汗)





☆本日のおさらい☆
いやーやっぱり海は楽しい!ターゲットを変更したのは正解でした笑 が、同日出てたグループの方が1700gのアオリをゲットしてまして...汗 しかも初エギングだったそうで...滝汗
でもね、カワハギオモロイっす!バサーがハマるのわかりますわ。なんてーか、アタリの取り方ですね。
マジでアタリが小さいんですよ。で、コレを取るのに物凄く集中力が要ります。しかもアタリの種類を判別して本命のみをゲットするとか...。誘って、待って、獲るって一連の流れが凄くオモロイです。
しかもカワハギって凄く引くんです!ビックリしましたね〜。あんな薄い魚があんなに引くとは...。
で、持って帰ったカワハギですが、地元に帰って知り合いの小料理屋さんでサバいて食わせて貰いました。
キモをといてワサビ醤油を入れて刺身。激ウマー!是非皆さんも挑戦してみて下さい。

☆本日のおまけ☆

捌いて貰った頭部一袋、胴体一袋の合計10匹以上のカワハギ。家の冷蔵庫に入れておき、


「明日(近所)の親戚の家に半分持ってたら?」


とオカンに言っておいた。

で、本日仕事中のメール...


オカン「ゴメーン!間違えて胴体だけ全部持ってっちゃったー!」


どうやら頭部と胴体を分けてあったのが災いしたようです。家には頭部のみが残り、今更取りに戻れません泣


オレ「まぁエエよ。問題ない笑」


と返信しました。その後オカンのメール...



オカン「おいしいわ〜自分のバカさに(笑)




一体カワハギの頭が美味しかったのか行動のネタ的にオイシイのか判りません。しかもまた件名のトコに文章打ち込んでるし。ま、間違いなくボクはオカンの子供だと確信しました爆
(ちなみに頭部のみを煮付けにして食いました。激ウマです!)
Trackback(11843)
  • バックリ(2007/02/15 01:15)
    すんごい!すんごい!
    カワハギばんざーい!!

    ロッドは何でも良さそうじゃないっすか?
    腐りかけのソリッド流用でもいけますかね。
  • 裏k(2007/02/15 01:42)
    裏kでいきたかった…ウラヤマです。。。
    僕は、来週も修行してきますわ♪
    いいもん!4月にはあのポイントで2kアップ釣るもん!(ガキ風)
  • やっすー(2007/02/15 06:09)
    チョット。 チョット、チョットォ〜(古っ)
    何だか、僕のベタ凪男伝説を否定するような書き出し・・・。これも修行ですか?
    しかし沢山のカワハギ。羨ましいっす。
    キモ食べたい・・・・。

    それにしても素敵なお母さんですね。
  • 激海おやじ(2007/02/15 23:26)
    どもっ!\(^0^)/
    すっかりKの虜ですな(笑)
    エサ取り系の釣り方ってのは、普通の釣りの逆転の発想も
    必要なんですよね(^_-)-☆
    エサ取りと言えば、エサ○ー○の使い手!
    派手な鯛(笑)マスターのあの人なら、お手の物かも?
  • マサシ(2007/02/16 01:03)
    >バックリさん
    正直言ってオモロすぎます!条件によると思いますが、
    やはりソリッド系の方がいいかと。でもバットはしっかりしてないと
    アカンですね。ベイトのソリッドなら大丈夫かも。
    行きます?笑 ゲキアツでっせー!

    >裏kさん
    いや〜早く行きましょうよ!FSショーでMさんとお話しなかったのを
    かなり後悔してます笑

    >やっすーさん
    いや、ぜってー今年も荒れ男襲名ですって!笑
    カワハギうまいっす!オカンは天然で汗

    >激海おやじさん
    かなり頭使う釣りですねぇ。勉強になりました。
    で...その話ですが、当日もウワサに笑 一度
    やって見て欲しいですわ〜。ね!○マさん!

■2007年02月11日(日)  新型の白いヤツ!
さて、前回のブログで「次回は釣果報告」なーんて言ってましたが、今日「三菱自動車」のディーラーの前を通ったら


新型「DELICA D:5」


の試乗車が置いてありましたので、営業の方に速攻で電話してムリヤリ写真を撮ってきました笑
とりあえずのスペックなどはホームページを見てください。ボクは釣り師の視点からインプレしてみたいと思います。

とりあえずフロントから。。



右に「アウトランダー」を並べてみました。今度の「D:5」は以前のスペースギアとは違いパジェロベースではありません。アウトランダーをベースにしています。



右が旧型デリカスペースギア。新型の車高の低さがわかります。が、右側の写真を見て頂くと雰囲気がわかると思いますが、最低地上高はなんと!

21cm!

これは、旧スペースギアの19cmを凌いで、国内1BOXカーではNo1でしょう。どんな悪路もヘッチャラです。
それにトレーラーをランチングすると、スロープが浅すぎて船が降ろせなくて困っている方にはかなり魅力的ではないでしょうか?



サードシートを跳ね上げてある状態です。充分な広さと思われます。急な試乗だったんで、竿とかBOXとかを準備してなくて空荷状態ですが、かえって広さがわかるんではないでしょうか?



運転席です。旧型デリカと比べると月とスッポン!電子機器の雨嵐です笑 時代は進んでいるんですね〜。個人的には丸型のメーターパネルはイケてます!カッチョエエ!
ちなみに、助手席のアッパーグローブBOXの奥にはナント!保温保冷付きペットボトル収納庫があります!しかも2本入る!

サスガ三菱!ムダに凄い!笑

ちなみに、右の写真。黒いボタンがありますよね?これはテールゲートを電動で締めるスイッチです。もちろん運転席からもキーレスのいスイッチからも自動操作出来ます。これは便利!



ちなみにこの試乗車は最高級グレードの「G−PREMIUM」なので、後席用DVD&モニターが付いてます。最近皆でエギングに行く時にはDVDを見ていくので、仲間とワイワイ長距離ドライブするには最適ですね。
右側の写真は「マルチユースフック」と言いまして、ロッドホルダーなんかを付けるには非常に便利。ちなみに数えただけで14箇所ありました。う〜ん、やっぱり三菱らしさ全開!



そしてアウトドア派に嬉しい装備。トランクルームにはお約束のDCソケット(右写真)。が、D:5只者じゃありません。2列目の足元にはDC−ACコンバーターが内臓!(左写真)
家庭用電源が使えるので、後席はゲームも出来るし、ノートパソコンを持ち込んで釣り場でブログ更新が出来ます!デジタルジャンキーの方には大変お勧め!笑



そして最後の写真。赤い矢印は全てカメラです。運転席のモニターで見にくい前後、さらには、真横まで確認できます。真横なんて見る必要あるの?と思う人もいるとは思いますが、例えば、左右全く見えない場所からノーズだけをゆっくり出して...なんて事が画面を通して確認できます。真横だけでは無く、真横まで見える広角カメラです。



さて、肝心の試乗フィーリングですが、やっぱ乗り味に定評がある「アウトランダー」譲りだけあって軽快そのもの。スペースギアと比べるのがマチガイかもしれませんが、特に静粛性は特筆モノですね。エンジンはCVTのMIVECエンジン。可変吸気バルブタイミングです。下のトルクはややタルイ感じはしますが、踏み込んだ時の加速力は1BOX4WDとしては充分すぎます。

実は先日、元スペースギアオーナーの源さんと話していたんですが、「なんか先代に比べて狭くね?」と言ってて、実際ボクもそう思ったんですが、実は車内を見るときに「かがんで」見ると広く見える事が発覚(笑)先代に比べると車高が低いんで、そう見えてただけなんですね。目の錯覚です。実際カタログスペックもD:5の方が広いです。

で、トータル的に言うと「買い!」です。

そりゃT社のアル○ァードやN産のエル○ランドに比べると...ってトコはありますが、やっぱり僕らは釣り師ですからね〜。
アウトドア派にはD:5の方がピッタリなんじゃないでしょうか?

是非一度試乗されることをお勧めします。乗ったら印象変わります!奥様にもお子様にも満足して貰える車だと思います。
あ、そうそう、尾張地区でご購入される方はご一報下さい。とっても親切で車に詳しい営業マンをご紹介いたします〜。
  • 喜多(2007/02/11 09:53)
    見てきました〜。なかなか良いですね。確かに、ハイテク満載。
    ただ、ディーゼル信仰者の私的には、設定がないのが残念です。2010年頃に予定しているそうですが・・・
  • 激海おやじ(2007/02/11 13:51)
    どもっ!\(^0^)/
    その『無駄さ』がアングラー、特にトレーラブルには最高なんすよね♪
    もしかしたら、とっても親切で車に詳しい営業マンさんに
    お世話になるかも?!(笑)
  • マサシ(2007/02/11 22:36)
    >喜多さん
    ディーゼルですか〜。欧州はディーゼル化が進んでいるそうですね。
    三菱も新しい規制クリア型のディーゼルを開発中とか。
    でも、今回のガソリンはえらく燃費がエエみたいっすね。
  • マサシ(2007/02/11 22:51)
    >激海おやじさん
    ん!?イッちゃいます?マジで紹介させて頂きますよ!
    試乗されるならご連絡下さい。ボクの地元の役所近くの
    ディーラーさんです。ちと遠いですが。。汗

■2007年02月10日(土)  フィッシングショー・その他編
さてさてフィッシングショー報告最終回です。


ジークラックさんのブースの後ろにはこんなカッチョエエ船が。。。


一見フルサイズのバスボートと見間違うほど均整が取れたボディライン。そうです。皆さんご存知のサウザーです。モデル名は「サウザー395 アニバーサリーモデル」。全15艇限定発売だそうで、すでに12艇は売れてるそうです。ショーで見られた方々はわかると思いますが、お金持ってたらイッてしまいそうな程カッコエエです!

ちなみにその隣には兄弟分の新しいモデル「サウザー370」と末っ子の船舶免許不要タイプ「サウザー330」が置いてありました。ゴメンナサイ写真ありません(汗)
詳しくはサウザーのホムペをチェックして見てね♪


さて、バスはホントにこれでおしまいです。


で、最後に、「ここを見てる方は誰も興味がないだろう」と思われる雷魚に関しての商品をご紹介(笑)


なんと!あのノリーズから雷魚ロッドが出ます!その名も「THUNDER SHAFT」
いや〜シブイです!ガイドは全てローライダーのステンレスガイドをダブルラッピング。モデルは73MH、73H、78MH、そして78Hの4種類。特筆すべきところはグリップ。ものすげー握りやすいんです。
右手のひらに当たる所が微妙に膨らんでいて、しっかり握る事が出来ます。ブランクはノリーズらしくやや軟らかめ。そのおかげでヘッドシェイクされてもバレにくいと思われます。バラシの多い僕にはピッタリ?汗

そして最後は


カエルです。「Whiplash Factory」からニューカラーが出ました。一応「X.O.S.R」「A.M.G.R」オンリーのカラーらしいですが、実はこのラメカラー、昨年「ルアーショップおおの」さんが別注で出したカラーと同じ系統。つまり、ショップのアイディアがメーカーにフィードバックされたって感じですね。さすがライギョの老舗ショップ、「ルアーショップおおの」さんらしいですね〜。



って事で報告はおしまい!次回は多分釣果報告です。海行ってきまーす!
  • マ〜シュ(2007/02/10 17:29)
    かゆいところに手が届くというか、ツボを押さえた報告はさすがですね。
    (これで根魚があれば、ボク的には最高です^^;)
    ノリーズの雷ロッド気になりますね。
    でもノリーズらしくやっぱり高いんだろうな〜
  • マサシ(2007/02/10 22:19)
    >マ〜シュさん
    根魚は。。。スミマセン汗 全く気にしてませんでした笑 
    ノリーズは4万オーバーだと思います。粘りがあってええっすよ。軽くはないですが、バランス的にはGoodです。
  • バックリ(2007/02/11 14:26)
    釣りにもFSにも行けず悶々としていましたが、
    お腹一杯になりました〜
    15艇の1台をブラザーが・・・
  • マサシ(2007/02/12 22:43)
    げげげ!まじっすかー!まさに鬼に金棒、ブラザーにサウザーですね〜笑

■2007年02月08日(木)  フィッシングショー・ジークラック編
さて、歯伝う嫌悪フィッシングショー・リポート続きです。
(やっすーさん、何をどう打ち間違えたのん?笑)

今回最大の目的がこちら

(塾長の写真無断拝借。気合が入るタクちゃん笑)


ジークラックさんのブースです。

当然、ここでジークラックさんの出品製品をご紹介したいのですが、テスターの塾長さんがバス用製品をご紹介してるので、ボクはボクなりに気になったモノを二つご紹介。

まずはコレ。




「Long Gun」。メタルジグです。当然この大きさは海用です。

でもこのジグ、なんと実はラトルが入っているんです。バカラサウンドシステム(PAT.P)と言う今まで他に類を見ない独創的なアイディアを取りいれ、今まで無音だったジギングの世界にメタルサウンドを打ち鳴らす画期的なジグです。


バスなんかをやって方はわかると思いますが、例えばバイブレーション。ラトルインが当たる日もあれば、サイレントが当たる日もありますよね?それをアングラーの方で考えて選択するのが結構楽しかったりするわけです。
今まで海のジギングの世界ではその選択が出来ませんでした。それが出来るようになったんです。

ラトルの威力ってなんだと思います?フィッシュイーターへのアピール?そうですね。それは間違いなくあるでしょう。
が、他にもあると思います。一つはベイトフィッシュへのアピール。ラトルの音が水中で響き、ベイトフィッシュを驚かせ逃げ惑わせる。そして自動的にフィッシュイーターの本能が強制スイッチON!って事です。さらにもう一つ!それは、ジギングのハデなジャークによる水中での糸鳴りをラトル音で掻き消す!これもあると思いませんか?
こいつはイケる!ムチャ欲しいです!


と、言う流れでジギンガーに送る魅惑のもう一品。




「Multi Long Pliers」。9インチと7インチがあります。

バスの方もペンチって当然持ってますよね?海の方も当然持ってます。が、海の方はバスの世界とはちょっと使い方が違います。
ソルトにとってのプライヤーってバスフィッシング以上に重要なんです。無論サカナから針を外す時も必要ですが、それに加えてルアー交換時。バスとは違い、スナップで交換って横着な事をしてると、せっかく大物が掛かったのに...ってなりかねない。
と言う事で太くて丈夫いスプリットリングごと交換するんです。その時に必ず必要となるのがプライヤー。しかも、先端にカギ状のリング外しが付いた物。当然海水でサビ易いんでステンレス製。これがね、結構高いんすわ泣 ヘタすりゃ1万近いのまで....。


が、コイツの定価、

なんと1900円!(9インチ)

しかもケース付きで!


ありえーん!笑


コイツもお買い上げ予定で笑


次回はショー報告最終回予定。。。
  • 激海おやじ(2007/02/08 21:36)
    そのジグ、いただき♪(^_-)-☆
    玄達で爆釣ですね!!って、みんな使ってたり(^^;
  • マサシ(2007/02/08 23:54)
    >激海おやじさん
    いの一番に食いつくと思ってました!笑
    でも、イケルでしょ?コレ!某釣具屋さんの社長も興味深々でした。

■2007年02月06日(火)  フィッシングショー・バス編
さて、皆様お待ちかねのバス編です



が!



オレのブログはスクイッド。イカと痛い話が専門です。はっきり言ってバス関係のモノは



見てません!(断言)


ま、バス関係は管理人さんが画像を押さえているだろうと思っているので、その内アップされると思います(微笑)

と、言う事でまずはこちら。




カッチョええDEPSさんのコーナーです。




「サイドワインダー」がずらりと。。。リールはアンタレス&ステラ。総額幾らなんでしょうね?笑
他にはプロトの竿とかクランクとかビックベイトがありましたが、↑にも書いたように淡水の報告は管理人さんにお任せしてます笑


そして「たつきちさん」が気になったモノは。。。




エバーグリーンさんのヘヴィーテキサス用シンカー。当然タングステンです。ちなみに1ozで一個500円くらいです(汗)ウカツには切れませんね〜。


ちなみにエバーグリーンさんのコーナーには。。。




サトシンさんのタックルBOXも展示してありました。琵琶湖ホームの方にはルアーの色とかが参考になるかも。
フックが全て赤いのにもご注目〜。


お次は。。。




シマノさんのNEWステラ。う〜ん相変わらずカッチョええです!触りましたが、巻き心地も質感もベリーグッド!
ライントラブルが劇的に減ったとか。旧型2台売って新型買おうかな?笑


最後は。。。




ポパイさんがレンジャーをどーん!と展示!




実はこの船、淡水だけでなく海水も使える仕様だそうです。シートが楽しそうなレイアウトになってますね〜。
コレを太平洋に浮かべれたら。。。誰かお金持ちの方、買って下さい(笑)



え〜、バス編。。。以上です!笑



次回は、せっかくなので、ジークラックさんを中心にご紹介いたしますー。
  • 裏B(2007/02/07 20:09)
    せっかくなんでと言わずに、メインで紹介してください(笑)ではヨコハマ行ってきます〜
  • マサシ(2007/02/07 22:53)
    >裏Bさん
    いやいや失礼致しました^^; でも、写真あんまりないんすわー汗 いつもの通り勢いでゴマカします笑
  • やっすー(2007/02/08 01:36)
    スイマセン。途中から写真を撮るのをすっかり忘れておりまして・・・。
    歯伝う嫌悪フィッシングショーに夢中でした。笑
  • マサシ(2007/02/10 01:37)
    >やっすーさん
    え!?撮ってないんすかー! バス関係全く撮ってないっすよ汗

■2007年02月05日(月)  フィッシングショー・エギング編
続きです。


次はこのメーカーさん。



エバーグリーンさんです。
興味があるのは「SQUID LAW」と言うエギングロッド。今年は3モデルが新たに追加されました。「Imperial」と名づけられたこのシリーズの3本ですが、スキッドロウのテスター「重見氏」が使うシャクリのテクニック「スラックジャーク」 に特化したモデルです。
「スラックジャークって何?」って感じですが、ま、読んで字の如く。ラインにスラック(弛み)を与えて、エギをジャークさせるテクです。細かい描写はまた今度にしますが、この竿にかなり食いついていたのは管理人さん(笑)。元々、とっても軟らかい「E−Gee」なるダイワ製の竿で修行を積んだせいか、ナチュラルにスラッグジャークが備わってしまったようなんですね。かなり気になっているようでした。ですよね?笑


さてお次。。



ガンクラフトさん「餌木邪」。エギじゃ!と読むらしいです笑。ガンクラフトのビルダー「平岩氏」の提唱する、エギを激しく動かしストップフォールさせると言うメリハリ強調テクのハイスピードピッチジャーク、その名も「バイオレンスジャーク」に合わせてあるエギだとの思われます。
ボクもバイオレンスではありませんが、ピッチジャークの使い手なんで、これはかなり気になりました。


次は



ダイワさんです。去年ブームだったミッドスクィッドの新モデルが出るようです。ラトルが入っているRVシリーズのDeepタイプShallowタイプが出るようですね。僕はここのエギとはとても相性が悪いので、軽くスルーで笑 それにしてもダイワさん、今一エギコーナーが小さく地味だったのは何故でしょうか?


そして


    (指が出ててゴメンナサイ)

ボクの大好きなヤマシタさんです!!何時もお世話になってます!!!困った時のエギ王Q。何度救われた事か...。
今回は新しいエギ王Qのカラーが追加されてました。写真のエギ王Qの新色はかなりアリだな〜と。
でももうちょいバリエーションが欲しかったかな?新色は5種類くらい。全部リアル系の地味カラーでして..。
でも、この色と言うか表面の素材、触ってビックリしたんですが、なんだかヌルってしてると言うか妙に生っぽい感じでした。イカも抱いたら離しにくいのかな?

最後は



オリムピックさんです。注目は開発中の「スーパーカラマレッティ」。初期プロトが置いてありましたが、何時発売なんでしょう?普通のカラマとプロトカラマがあんだけ違うんだから、今度は更に...う〜ん個人的にムチャ楽しみです!




次回はバス関係でーす!
Trackback(27380)
  • マ〜シュ(2007/02/05 23:52)
    どおも、お久しぶりです。
    いいですね、フィッシングショー。行ってみたいな〜
    このような出店は、以前長良川の帰りに行った名古屋が最初で最後でした(たしか…)
    近頃は週末も仕事漬けで〜す(疲)
  • 裏B(2007/02/06 01:53)
    正直エギなど全然チェックできなかったですわ…泣”
    横浜で見てきますね♪
  • マサシ(2007/02/07 00:11)
    >マ〜シュさん
    久し振りですねぇ。忙しいといいつつ根魚行ってるようで笑
    今週末も3連休です。働いている方に申し訳ないですが釣り行ってきます爆

    >裏Bさん
    アオリーQの新型を撮って来て下さい(嘆願)
    と、「あの」メーカーのねーちゃんをー!(血の叫び)

■2007年02月04日(日)  フィッシングショー・エギング編
みなさんこんにちは。


さて、前回も予告した通り、「フィッシングショー OSAKA」に行って来ました。実はショーに行くのは今回が初めて。以前、名古屋で小規模なショーをした時は行きましたけどね〜。

で、一日掛けて色々ウロウロしましたが、ボクの領分「エギング」に関しては中々コレだ!ってモノが少なかったってのが印象です。しかも、出展メーカーの中に「メジャークラフト」「ゼナック」「ダイコー」「ヨーヅリ」がありませんで...うーん残念です。

ですが、釣り全般のネタはホントに載せきれないくらい沢山ありましたので3〜4回ぐらいに分けて写真で紹介していこうと思ってます。え?文章が書くのがメンドイんだろ!って?ええ、その通りです笑


まずは会場に入るといきなり




エギング界のトップブランド、「ブリーデン」ですね。




こんな感じでズラ〜って並んでます。




最近は女性エギンガーの方も増えてきまして、ここの赤い竿はさぞかし魅力的だろうと思います。とてもキレイですね。
あ、エギングを始めたい女性は是非ワタクシまでご連絡下さい。勿論独身限定で笑 ダンナにナイショなら人妻も可




セパレートグリップの竿が新製品の'07 LEGEND。まだ初期プロトの段階で、発売予定時期や価格は未定だそうです。ブリーデンの竿ってガチガチで重いイメージがありますが、コレはそんなこと無かったですね。持った感じもエエ感じでしたが、またもや限定発売だそうです。'05 LEGENDが7万くらいの定価だったので、多分それぐらいになるんではなかろうかと...。うーん、ありえん笑


☆ブリーデンの感想☆

うーん、流石エギングトップブランド。ブースもオシャレでセンスはGood。ファンが多いのも納得は出来ます。
ま、エキスパートの方々が使うには問題ないですね。道具のポテンシャルも価格も高レベルです。
このメーカーさんにはエギング界を牽引して引っ張ってって頂きたいので、是非とも頑張って欲しいです。


次回に続く...
Trackback(102)

過去ログ 2004年09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 08月 10月 11月 
2010年02月 03月 04月 07月 08月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 08月 

【NeverSummerBLOG】
NewYork USA Boss OneSelf

琵琶湖バス情報 NeverSummer