.nbtnc{ display:none; } NeverSummerスクイッド
NeverSummerスクイッド

■2007年08月31日(金)  オンスでザンス
オトナの階段の〜ぼる〜♪


キミはまだ三十代さ〜♪




こんにちわ。どこやらの方と同じで遊び疲れが抜けきらない「オッサン連合代表」@マサシです泣

先週の日曜、またまたまた琵琶湖へ行ってきました笑

さて、今回のお題はジグのテストと裏B塾長さん入魂の一品、オンスクローのテストです。
まぁボクはテスターではないので、一般アングラー代表って事で。


今回の船長さんは「NEVER SUMMERガイド・たつきちさん」。裏Bさんと同じくジークラックテスターです。と、久しぶりのすってんてんさん。

さてさて、アサイチから何をするべーと思ってましたが、とりあえず3Sバイブを投げまくります。
バスは追っかけてきますが、イマイチ活性が低そう。たま〜に何を食っているのか知りませんが、ボイルしてます。トップを投げてみますが無反応。ま、5投くらいですが笑


で、本日のお題にやっとこさ突入。プロトの「MEKAジグ(仮称)」を投げまくります。ところーが、一番後ろの席にいたすってんてんさんが不審な動きを見せます。



今からアワセルぞ!コノヤロ!



ってオーラがバンバンに出てます!



ムンッ!



お〜!すってんてんさんアワセた!しかもコイツは結構でかいぞぉ〜っ!愛用の若干細めの竿がブン曲がって...その竿折れそうだがね汗

何度かの締め込みの後、無事ランディング





でっかいっす!見事な50UP!

しかーし!良く見て下さい。






アンタ...ジグは?


MEKAジグのテストを裏切ってなーんとデスホ!のテキサス。デスホデビューだそうです。おめでとうございます〜。
いや〜、しかしデスホって釣れるんすねぇ。あーんな硬いワームなんてありえねぇと思っていたんですが、裏B塾長の言う通り、デスホなりのアクションの付け方があるそうで、それが一致すれば釣れるようです。

ちなみに



オレはまだ釣って無いけどな汗



この後、とにかく魚釣りたい症候群に陥ったこのワタクシ。とりあえず釣る為にテキサスに変更。すぐ釣ってホッと一息。
テスターのたつきちさんはジグのテストを黙々と続けてます。


アタリも遠のき、今度は本日のお題パート◆オンスクローのテストです。

1オンステキサス場を探しますが、たつきちさん曰く、今年はウィードが低いって事で中々エエ場所を探せません。
やっと一箇所良さげな場所を探し当て延々とピッチング。結構ツライのよコレが。

で、オンスクローを落とし込んでいたたつきちさんにバイトがありますが無念のスッポ抜け。暑くなってきた事もあり、バスボで走って涼しむ事にしました笑


ちょっと様子見をする為に南に走った所、船長が良い場所を発見。早速1オンステキサスを打ち込み始めます。最初ボクはゲー○ーのフ○ッピンなんとかを使ってましたが、どうしてもコイツが釣れるとは思えん笑。ガイドさん達は良く釣っているそうですが、ボクは使い方が分かってないんでしょうね〜。全く当たらない。

で、船長から数少ないプロトのオンスクローを強奪。しばらくするとバイト!





やっと1オンスで釣れました。サイズは微妙ですがバックリ行っちゃってます。プロトワームでの価値ある一本!
程なくやって来た塾長に報告。

マサシ
「オンスクローで釣れました〜!ありがとうございます〜!」


裏B 
「アッチーぢゃないっすか!でも、

無くさないで下さいね。」


ええ、もちろん、3Sプロトの時のようなキャスト切れはしませんですハイ(陳謝)


この後はすってんてんさんも1オンスでグッドサイズを含む数本を釣られ(スンマセン写真ないっす汗)
頑張ってテストを続けますが、暑さに負け負けきっちんレイクでざるそば。

長い休憩後も出ますが、全くのノー感じで終了。やっぱり午後は釣れないねって事で撤収しました。


☆今回のおさらい☆
ん〜、暑いです汗 暑い最中も頑張ってミッションコンプリートさせようと思っていましたが、オンスクローでは釣ったものの、ジグを跳ねさせる体力は無く、ボクはジグではゼロ。裏B塾長組はエエ感じだったそうです(ブログ参照)


で、MEKAジグですが、釣った皆さんが言うには「ウイードの引っ掛かりが少ない」って事と、「フッキングし易い」そして何よりも「バレない」って事だそうです。
と、オンスクローですが...え〜、あまり色々詳しく書く事ができません笑 ただ、言える事は製品化が待ち遠しい!って事ですね!
GEECRACKさんに頑張ってもらいましょう!



おまけ

今回のブログにあまり登場しなかった船長の叫び声...


「もう昼からは釣りしねーぞ!(号泣)」


だそうです(マジで釣れません)
  • 裏B(2007/08/31 21:00)
    すいません…笑いすぎで腹が痛いですわwww
    久しぶりに炸裂してますねっ♪やっぱりこーでないとアカンですね。
    とりあえず、ジグは「あちぃーっす」という事をお伝えしておきます。オンスクローはしばしお待ちを!て感じですね〜
  • マサシ(2007/09/05 01:01)
    >塾長
    いや〜、毎度毎度良く釣りますねぇ。あのジグですが、さすがジグ番長製作しただけはあって、プロトにしてはしっかり釣果は出ますねぇ。
    あ、そうそう、エギっていつ発売なんすか〜?
  • 裏B(2007/09/07 01:06)
    あのジグはマジでエエですわwエギはいつかはまだ未定です…

■2007年08月14日(火)  勝負!
こんにちわ。エエ六輔です。


さて、「裏Bブログ」と思いっきりカブりますが、今回のネタはVS!と言うことなんで、あえて行って見ましょう!

あ、ちなみにですねー、プロ野球に興味の無い方、それに特にジャイアンツファンの方は見なくて結構です笑

それでは行きます。スクイッドブログ番外編!



2007年8月11日。前日、巨人に凹まされた我が中日ドラゴンズ。ここは地元名古屋。重要な首位決戦に2連敗は有り得ん!ってな雰囲気の第二戦でした。






ちなみに大の巨人ファンの塾長。何故か生で見に行くと必ず愛しの巨人が負けるそうです。すなわち塾長が見に行かない事



「ジャイアンツ愛♪」



対して大の中日ファンの私マサシ。どれくらいファンかと言うと



(牛島投手です。現役バリバリ時代に頂いたホンモノです笑)



これくらいファンです笑 絶対に谷沢矢沢とは書きませんですハイ(塾長、ブログ間違ってます笑)


が、この私も生で見に行くと何故か負ける。勝率0コンマいくつだろ?最近では数年前当時の彼女の親(巨人ファン)と見に行ってボコボコにされて凹んでからは全く行きませんでした(思い出しただけで色んな意味で凹む泣)

そんなある意味負け引き運が強いこの二人。今回はどっちが弱いか強いか良くわからん勝負になりました泣


先発は中日・小笠原、巨人パウエル。え〜、つまり台所事情を考えると二線級です汗 てっきり乱打戦になるかと思いきやさすが負け運の強い二人が見に来ただけはあり、これがあーた、お互いにランナーを出すものの、決め手に欠け、

近年まれに見る


投手戦!


我が中日ドラゴンズの小笠原投手は巨人の超強力打線を相手になんと10K!の完璧なピッチング!

巨人の先発なんか

1番 高橋


2番 谷


3番 二岡


4番 小笠原


と言う裏B的に言えば 


キンクー


キンクー


キンクー


デスホ!



ってな感じの打線ですよ!


しかーし!中日投手陣は頑張った!良く頑張った!超強力反則打線相手に12回延長に持ち込み、もはやこれは規定により引き分けか?ってな感じになったその直後!



(12回表の巨人の攻撃が終了して巨人の勝ちが無くなり心と首が折れて寝る塾長)





カッキーン!!!



最後の切り札、堂上(兄)の


代打サヨナラホームラン!



さようなら塾長!


さようならオレのジンクス!笑




いや〜、興奮したー!しかし恐ろしい程の塾長の負け運!まさに最強!


いや、


最弱!笑



試合終了後、塾長の携帯には知人の巨人ファンからの抗議が殺到。更に勝利の興奮冷めやらぬ我々にイラっとした塾長は寿司屋で飲んでクダまいてました笑 

が、その怒りが天をビビらせたのか翌日のオーナーズ大会で優勝。ウサを晴らすことが出来たようです笑


さすが塾長、



巨人の勝利以外は引きますね!爆
  • 裏B(2007/08/15 00:37)
    谷沢→そうやったw敢えて直さずにいきます(爆)
    完全に野球は負けました。ブログも負けました。
    釣りは運だけですよ。
    それにしてもお疲れ様でした!
  • やっすー(2007/08/15 02:17)
    笑わせていただきました。(感謝)
    今回は勝ちですねぇ〜。
    でもあれには・・・。
  • マサシ(2007/08/17 18:40)
    >塾長
    いや〜、ホントにお疲れ様でした〜。しかし楽しかったですね!爆
    釣りの方はお見事でした。今度は1オンス行きましょう。

    >やっすーさん
    あれには当分勝てる気がしないっす汗 
    そういやそろそろ北陸行きます?海が恋しいんすけど。。

■2007年08月06日(月)  プチ合宿
みなさんこんにちは。


さて、今回のブログも海ではなく、またまた琵琶湖のバスフィッシング。ホントは野尻湖遠足を計画していたのですが、船の空きが無く、それならばと琵琶湖にしました。予定では前日土曜日に琵琶湖畔に到着して、何時ものマリーナの近くのお宿で宴会でも...と思っていたのですが、これがまたもや空き部屋が無い汗
コレに気づいたのが当日のお昼頃(滝汗)

焦った我々はマリーナの社長さんに他を当たってもらいますが完全にペケポン。
が、ここでこの私スクイッド。機転を利かせます。琵琶湖近辺に詳しい人いないか....お!



いた!ムッチャ詳しい人!



速攻で電話!何やらクマさんは翌日から自らの体をフルキャストして遥か彼方へ充電の旅に出るそうなんですが、なんとか情報を仕入れ、同じくご一緒するたつきちさんに電話して頂き宿をゲット!事なきを得ました。ホッ...(ありがとねクマさん!)


って事で宴会をして泊まった翌日、琵琶湖に浮かびました。

今回のメンバーはと言うと、「管理人さん」を初め、「たつきちさん」「裏B塾長」「マ〜シュさん」とボク。そして米国からのゲストとしてあの「Kazuki選手」を迎えての釣行。ボクはこの二人と同船です。






たつきち艇に乗るKazuki選手を取材すると言うのを口実に同船する事にしました(笑)



さて早速出船。最初は朝二の北湖へひた走りますが、なんとなく水の動きが悪い。って事で南へ即移動。木浜沖の様子を見つつ、アクティバ沖へ行きますと将軍様ご一行発見(笑)。エレキを踏んでいる将軍様の手下、裏B塾長の履いてるズボンがオレンジ色でマーカーブイ並みにはっきり見えます笑


そんな事より釣りを開始。と、いきなりKazuki選手、ラバジで掛けます!残念ながらバレましたが、流石アメリカ帰り手が早い!
が、この後は全く続きません。って事で魚っ気を調べる為にマッチョ投入。速攻で子バスゲット。
どうやらウィードの上の方でフラフラ浮いてる模様。って事はスローフォール出来るリグで誘ってみる事に。






最近お気に入り(笑)のこのワーム。3.5gシンカーでスローに落として見ると早速バイト。微妙なサイズの40UP
まぁまぁエエバスでしたが、ボクは今回の主役ではないんで写真はありません笑。

して移動。たつきち船長のご案内で下物方面へ。各ポイントの様子を見つつ釣って行きます。たつきち船長の仕入れた情報で新しいリグを試して行くと、これが結構バイトが多発



(船長も掛けてます)



コイツは結構オモロイんじゃない?って事で、そのリグに適したワームをバックの中から探しますが...無い。んな事想定してないし汗

って事でお決まりのセリフ。



ワテにもおくれ〜(嘆願)


で、キャスト!まもなくバイト!が、お約束のスッポ抜け泣


ここで羨ましそうに見ていたKazuki選手に


「使ってみたら?」


と、バサルト700Hを渡したら






速攻でゲット(驚)しかも二連発。


いや〜マジで釣りますねぇ。Kazuki選手。けど、けどね、実はその竿でボクまだ魚掛けた事ないんよ。

つまり



処○を取られました(号泣)



くそ〜、そりゃ若くて勢いがあるからヤラれるのは仕方が無いとは思うけど...こうなったら老練なテクで数を超えてやる〜って事でマジモードになり程無く3発ヤッ...いや、釣ってホッとしたのは内緒です爆

さて、たつきち船長から強奪していたワームも残りわずか。1バイト1ロスト並みで無くなって行くので困り果てたKazuki選手とボク。これ以上強奪するのには船長の目が痛いし(笑)、他の方向も探りたいので、ボクはデステキに変更。Kazuki君はと言うと、誰かが残していったふやけたキンクー7インチ笑 なんとそのふやけたキンクーで速攻バスゲット!

聞くところによると、なんとキンクーで初ゲットだそうで...え?つまり..って事は


そうです。


キンテキ教入信確定!


Kazuki君、是非アメリカでも布教活動して下さい笑


この後は昼飯に上がり、将軍様ご一行と合流。お久しぶりのライス部長と談笑タイム。なぜか瞬間的に意識が飛んでたボクはありえないアングルで写真を撮られ(泣)再度出撃するものの、メシ前にはあんだけバイトがあったエリアなのに全くハズレ。ちょっと???ってな感じで上がりました。


☆本日のおさらい☆

数年ぶりにKazuki選手と釣りをしましたが、相変わらず良く釣ります。なんて言うか...そつが無いって感じですね。
ルアーチェンジやキャストやら、トーナメンターそのものです。それに普通あんなけ暑ければどこやらの将軍様の様にダレてくると思いますが、昼過ぎても集中力は朝のままです。これは凄い事ですね。ボクと将軍様にはマネできません笑

で、本日のバスですが、日に日にサマーパターンに移行中って感じです。結構元気に引いてくれるし、ガッツリ食ってくるヤツもいるし。
釣果的に言うと、最大40後半で三人で10数本でした。が、釣れる時間は結構集中してまして、特にメシ後のノー感じな状態はワケわかんないでしたねぇ。船長も「?」ってな感じでした。昼休憩の短時間で状況がガラっと変わるってのはなんでしょうね?
確かに風向きは変わりましたが、それだけの要素なんでしょうか。全くもって琵琶湖は難しいです。

今回はKazuki選手のアメリカよもやま話をしながら釣りをしてたワケですが、彼曰く


「アメリカにはこんなに色々な要素を含んだ凄い湖はないです!」


って事らしいです。何時まででもこの湖を大事にしたいですね。

お二人様、大変楽しくて有意義なひと時を過ごせました。ありがとうございました〜。



おまけ

我々より早めに上がった某塾長。理由はとっても楽しみにしていたライブを見に行く為。どうやら3時までに上がって会場に直入りすれば間に合うらしいです。
で、僕らが上がった時にKazuki君が電話した所、汗を流す為にスーパー銭湯に入っていた模様。時間的に間に合うんか〜?って心配していましたが、その心配は全く無駄でした。

なぜなら間に合う間に合わないと言うより、高速のPAで



睡魔に負けたそうです(爆笑)


起きたら19時半だったそうで...哀れ..
  • 裏B(2007/08/07 10:44)
    はい、睡魔にはかないませんでした。
    将軍様のお供は疲れるようです。
    それにしても、あのワームもあっちそうですね♪
  • やっすー@ダメ○軍(2007/08/08 06:32)
    いやぁ〜。お疲れ様でした。
    しかし現地の宿が見つかって何よりでしたね。
    琵琶湖周辺に詳しいお方に感謝感謝です。
  • マサシ(2007/08/09 00:26)
    >塾長
    いや〜、ご接待オツカレさまでした〜笑
    まさか帰り道に抜いてるとは思いませんでしたが笑
    しかし、ワームは一体何種類要るのかがわかんないっす泣

    >将軍様
    あきらかに朝方からやる気が無かった気がするのですが釣りますねぇ笑
    あそこのお宿は隣に駐艇してればアリっすね。コンビニが遠いのが難点ですが...
  • ケンクマ(2007/08/09 08:15)
    あそこに泊まったんですね〜。
    ワタクシ隣に駐艇しているのに泊まったこと無いですが(汗)
    食事は懇親会とかでしたことありますが、なかなか美味かったですよ。
  • マサシ(2007/08/11 07:54)
    >ケンクマさん
    情報ありがとうございました〜。あそこは部屋が広いので、大人数で宴会するには丁度エエっすね〜。料理もウマイんすか?近くにスタンドとコンビニ欲しいっすねー。

過去ログ 2004年09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 08月 10月 11月 
2010年02月 03月 04月 07月 08月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 08月 

【NeverSummerBLOG】
NewYork USA Boss OneSelf

琵琶湖バス情報 NeverSummer