.nbtnc{ display:none; } NeverSummerスクイッド
NeverSummerスクイッド

■2006年06月30日(金)  冥王星(ウラネス) 天文の神
みなさんこんばんわ。


さて、去年「雷魚ツアー」の際にお世話になったサポート隊7号のブログでちょっとオモロイ占いをしてたんで、やってみました。
生年月日から占うんですが、コレがまぁなんと言っていいやら...汗

んじゃ取り合えずスタートぉ〜




<性格・性質>

この星を守護星に持つ人は計り知れぬ宇宙の神秘と抱擁力を持ち、その大いなる天空を掌握する為の多くの知識を持ち、研究心と知識欲がとても旺盛な人です。




ふむ。これは合ってます。ものすご〜く色々知りたがりです。結果的に物知りでもありますねぇ。単に物好きともいいますが...汗 
神秘と抱擁力はどうなんでしょ?一度も言われたことはありませんが...。



果てしない天体の広さのように広い心と無限の活力が備わっており、特に芸術、文化面などのアーティスト的才能を持ち合わせる人が多く、他者が踏み入ることのできない独特の自分の世界を内に持っている為...



どこやらのブログではありませんが、才能があるそうです!笑
しかも誰にも入り込めない世界を構築!来るなら来い!




色んな環境や物事に対して「オタク的」思考・集中力を発揮する人が多いのもこの星の特徴です。



また来たか...禁断のキーワード「オタク」
以前にもそんな結果が出たような気が...ボクはオタクなんでしょうか?汗



ただその天文的無限の思想の広さから他の人々には
「何を考えてるのかわからない」
といった印象を一番強く与える星でもあります。
実際に人と1テンポ違った独自のものの見方、考え方をする事が多く、どんなに親しい間柄の人でもその心の内をのぞき見ることは難しいでしょう。




...えー、出ました。昔隣を歩いていた人に良く言われたセリフ

「何を考えてるのかわからないわ!」(痛)

ま、確かに色々な事を同時に考えているのである意味当たってますが。僕の考えている事をズバズバ当てたらあなたはニュータイプの素質ありです(笑)。ちなみに今まで一人しかいませんでした(爆)。


恋人に対してはやさしく、一度好きになった人はいつまでも思い続けることができます。


なるほど。確かにそれは言えるかもー。「永遠の恋人」募集中です(笑)



男性は八守護星の中で一番の精力家でもあります。テクニックというより、とにかく体力に恵まれたタフガイなのです。

要約すると...



テクが無い体力バカ(激痛)



見に覚えがあり過ぎてかなり痛いです(号泣)



<欠点とアドバイス>

果てしない天空のように幅広い抱擁力と膨大な知恵やおっとりしたやさしさが良い面で出る場合は勿論とても良いのですが、繊細すぎる神経を持ち合わせているためにそれが弱さとなって出たり、掴み所がなく「何を考えているかわからない!」優柔不断、スローテンポと取られたり、上記の有名人の所でも書いた事のように星の組み合わせによってはアウトロー的な道に走ってしまったり、時にはお人よしすぎて騙されるという結果になることがあるので注意してください。



釣り的に言うとボクが「ありえない変わった場所」で釣りをしてたら優しくアドバイスして上げてください。
で、決して「あの辺、釣れてましたから行ってみてはどうです?」ってウソで騙さないようにして下さい(嘆願)

さぁあなたもレッツ自己分析(泣)
  • やっすー(2006/07/05 06:54)
    僕も「冥王星(ウラネス) 天文の神」でした。
  • マサシ(2006/07/06 00:38)
    おー!兄弟!笑 やっぱテクないんすかー?爆

■2006年06月26日(月)  毎度お騒がせします
「魔物」



釣りに行った帰り道、そいつは現れます...


そう、それは何時も突然に...しかも確実に...


そしてこの「魔物」に勝つには何者にも負けない強い意志が必要です...


強い意志...そう、それだけがこの魔物に勝つ為の唯一の手段...




その魔物を人はこう呼びます。




「睡魔」



こんにちは。毎度相変わらず軽く首が痛いマサシです。ごめんなさぁあああい汗


さて、やってきました「第13回NeverSummer杯」
第一回から参加させて頂いていますが、実は今回、初めて「ノン・ボーター」にて参加(つまりカンカン帽をかぶってないって事。違?)

そして今回の船長さん&同船者







ご存知ネバサマスーパーガイド、「たつきち船長さん」とネバサマ・ブログ執筆者「Stormさん」です。


今回は船長さんのご好意もありまして、プレスアングラーとして同船。その為に船長さんは出張先の海外よりムリムリ帰国(実は出発1時間前帰宅。当然不眠)。本当にありがとうございました!(大感謝!)


さて、いよいよ大会開催です。一気に南に下り、本日のお勧めポイントに入ります。ここで本日のテーマ。



男らしくテキサス3本勝負!



って事で何時ものマッチョは封印。ハナから某裏BOSSさんお勧めのアッチィ〜ワームにてスタート。
と、いきなりStormさんがヒット!っと、そこらへんの事はこちらを見て頂きたいんですが...。

ボクの方はと言うとどうにも今日はアタリが渋いのか、ボク自身がヘタなのか(多分こっち)
アタリがあってもすぐ離す&すっぽ抜けですし、掛けたら掛けたで何故かフックが伸びてバレ(泣)。なんだか冴えないボクでした。


でね、どーしても魚が釣りたくなってしまって。実は出船前に船長さんに「これ、多分ガイドのお客さんが残して行ったモノだけど、一本だけならあるよ」と貰ったものがありましてね。






うぉー!使いたいぃ―――!


愛用の7500は無いけどベイトでムリヤリ投げようかとも思いましたが、Stormさんから前日「明日はテキサスの勉強!」って念押しされてた事もあり、泣く泣く泣く泣く諦め(無言で号泣)

しかしStormさんはスゴイっすわ。なんか魚が寄っていくんです。こっちが悪戦苦闘してる中、一人で釣ってました。船長さんは疲労で立っているだけでもツラそうでして...ホントごめんなさい&お疲れ様でした。


そして帰着。優勝はバックりさん。悲願の優勝です!デカいバスでしたね〜。おめでとうございます!
Stormさんは2位。こちらもおめでとうございます〜。

表彰式の後は、ご協賛して下さった各ショップさん、メーカーさん、個人さんからの豪華賞品を巡っての壮絶なジャンケン大会も行われ、楽しくそして無事に終了いたしました。


☆本日のおさらい☆
んー、かなり勉強になりました。何がって言うと、テキサスでの釣りの仕方です。エリア的には以前ボーターだった頃ボクが選んでいた場所とあまり変わりはないのですが、操作ですね。船長さんと初めて釣りをしましたが、違います。
全然ボクのアクションの付け方と違うんです。ボクは昔からのクセで何となくって感じの操作ですが、船長さんのテキサスの操作には理論合理性、それに伴って結果が付いてきます。なるほど!って感じですね。釣りの上達にはウマイ人と一緒に行くのが一番ですわ!お勧めですよ!ネバサマガイド!




そして...


「1300gゲットー!」



「また来ました!1500g!」



「50イキました!入れ替え成功!」



「アッチィーですわー!!!」



って大会が終わったにも関わらず、ウサ晴らしに釣りに行った某アッチィー人の虚しい遠吠えが夕暮れの琵琶湖にコダマする中、Stormさんの安全運転で無事に帰宅し...たらしいです(スンマセン…首折れてました)
  • Storm(2006/06/26 23:21)
    はい、見事〜に”折れてました”!笑)
    ルームミラー越しに「見えた!」と思ったら、次の瞬間「消えた!!」みたいな。爆)
    しかし楽しかったっすね。マジで楽しかった。あんなに笑いながらの大会って、想像もしてませんでしたよ。だからかな?いつものリズム(?!)で釣りができたもん。お魚さ〜ん、いらっしゃ〜い♪って。。。
    あ、最後にですね。一言だけ!
    『ま・か・せ・ま・し・た・よ♪』ナニヲダ?
  • 裏BOSS(2006/06/26 23:49)
    デンデン・デッデ・デンデン・デッデ(MI兇離董璽泙如砲呂ぁ▲謄鵐轡腑鵐泪奪スの裏BOSSです!
    憂さ晴らし最高でしたわ!(笑)敢えて実況メールを送ってみました。いやはや楽しかったんですもの…
    またTX研究会へのご参加お待ちしております♪またまたアッチィー第2ワーム始まりましたよ♪
    PS:ホントにじゃんけん大会で勝ったことないですわw
  • バックリ(2006/06/27 00:42)
    いつもながら楽しいっすね、このコーナ〜!
    つまらん仕事の合間に読みたいくらいっす。
    今回は交通事故的確率なもんでしたから、次回は↑のアッチィー方レベルにパターンってのを検証できる様にせないかんかなと。
  • マサシ(2006/06/27 23:16)
    >Stormさん
    いやはや...毎度の事ながら申し訳ないっす〜。
    うん、マジで楽しかったですね!大会って事忘れてたくらい笑
    また行きましょうね!船長さんにムリ言って爆

    >裏BOSSさん
    激アッチ〜な実況でした笑 竿は売りませんよ〜、研究会に是非入れてくださーい!

    >バックリさん
    お見事!誰もが納得の優勝でした!無冠の帝王の称号を外せましたね〜笑 裏師匠と後師匠のダブルで教えてくんなましー笑
  • 激海おやじ(2006/06/28 19:29)
    爆睡は、やはり年齢のセイ・・・
    と、年上の俺しか言えへんことかな(爆)
    毎日忙しいから、仕方ないと思いますよ(^_-)-☆
  • マサシ(2006/06/29 00:11)
    >激海組長
    ギクッ!最近気にしていることを〜笑 ちょっと体力が落ち気味なんすわー。運動せねば...
    にしても、とんでもないヤツを釣ってますねぇ〜。ウラヤマシイ...
  • たつきち(2006/06/29 12:54)
    だんだん長くなる前振りが・・・・大のお気に入りのたつきちです。笑
    毎回々、ほんと楽しいっすね。。。某でぇ〜先生みたいにブログまとめて本にしたらどうっすか?買いますよ!あっしは!
    当日は何ともやる気のない船頭でスンマセンでした〜。アヂ〜の探しておきますんで、またご一緒しましょー!
  • マサシ(2006/06/29 23:08)
    >たつきちさん
    褒めすぎです笑 ネタは尽きないと言うか、ネタがありすぎてドコを削るのかと言うのが最近の悩みでして汗
    釣りネタはお任せしますんで、激アッチ〜の一回頼んます〜笑

■2006年06月24日(土)  たわ言
終わりましたね。ワールドカップサッカー。



予想通りに!(違?)



ま、あんなもんでしょう。クロアチアには良く引き分けで済んだな〜とは思いますが。
「WBCの野球みたいに奇跡を!」と言ってた著名人が沢山いましたが、違いますね。
WBC優勝は奇跡ではないんです。日本の野球は歴史と実力がありますからね。アレは必然でした。比べてサッカーは他の国に比べて歴史も実力もないですから。


さて、サッカー未経験者のド素人があえて斬ります。

題して


「日本のサッカーは変わるのか?」



結論から言います。変わりません。なんで?これはね、日本の教育から替えなきゃいかんと思うんですよ。
いつからでしょうね?「前に出る」って人間が否定される事が多くなったのが...。
つまりね、ガッツいてないって事です。一億総中流時代がそうさせたんですかね?FWなんか「俺が!俺が!」って人間でないとアカンと思うんですよ。聞いたところによると、最近は通知表も5段階で評価される事も少なくなったらしいですし、運動会も徒競走で最後は全員一緒に手を繋いでゴール(驚)。
闘争心を奮い立てる騎馬戦も棒倒しもキケンだからって無くなったそうですね。
これは先生達の意向ではなく、「差をつける」って考え方を否定する親御さん達の意向らしいですけどね。
運動能力が低レベルの子供に合わせるってのはいかがなもんでしょう?普通は自分の子供の足が遅かったら「頑張れ!」と励ましてレベルアップを促す役目をするのが親ってもんじゃないっすかね?

それからやっぱ「母国ってものを意識してるか?」って事です。スポーツが強い国ってのは強烈なナショナリズムが存在します。日本ぐらいですからね〜。国家と国旗に敬意を表さない人間が多数存在してるのは。
「代表」って事は日本のサッカー選手の代表って意味では小さいです。日本国民の代表ってことですからね。

そしてジーコ監督。ま、僕は所詮素人なんで、好きな事を書きますが(ん?)監督としての方針は「自由にやらせる」って感じでした。まぁそこから創造性のある自由なサッカーをしてみろって言う感じであったらしいですが、その考え方は間違ってはないです。世界標準としてはですけど。
残念ながら日本は徹底した管理社会。自由にやらせるのには慣れていない。と、言うか時間がかかると思うんです。創造性豊かなサッカーを生み出すには任期4年では短いと言うか、染まってない若い連中を使って、日本のサッカーの流れを変える必要があったんじゃないかな?
即結果を出したいならトルシエ前監督のように徹底的に管理して将棋のコマのように動かすのが必要かもしれないですね。
ま、これではその場しのぎで成長はないですけどね。

今回の監督の最大の失敗は「不動のメンバー」に固執し続けた事じゃないですかね?ブラジル戦の玉田選手のシュートなんて見事だったじゃないですか!初スタメンがもったいなかったですね。ヤナギ○ワなんかに固執しなきゃ良かったのにって誰もが思ってるんじゃないですか?(笑)

話は変わって、明日はいよいよネバサマ杯。ボクは某スーパーガイドさんと某スーパーストームさんの後ろで参加させて頂きます。優勝はお二人にお任せして、ボクは邪魔にならないように大人しく取材(笑)。
でも、やっぱ1匹くらいお魚は釣りたいですよね〜。スーパーガイドさんの後ろで釣りするってのも初めてなんで、興味深々です。

ガイドさんの釣りってどんなんやろ?やっぱテキサス?それとも巻物?うーん何持って行けばいいんかな〜?


悩み所ですが、代表チームの不動のワントップ




マッチョだけは外して行きます(笑)




※このブログは「学校の先生でもない」「サッカー経験者でもない」、まして「子供も作った事もない(作る行為は好きなんですけど)」アホーが書いたブログなのでマジ切れしないで見逃して下さい(笑)
  • たつきち(2006/06/29 12:58)
    いや〜、まさに↑の通りっすね。
    最近、出張に行く超大国の人たちも、顔は日本人に似てるけど、中身は全く別っすね。かなり【アヂ〜】っす。
    今はサッカーではまだまだっすけど、近い将来、脅威となってくるでしょうね。。。
  • マサシ(2006/06/29 23:02)
    共感頂き恐縮です笑 すでに経済的には驚異と言うか逆転されてるとこもありますね。どなたかが言ってましたが、「日本は戦後からやり直す必要がある。」まさにコレかも。

■2006年06月18日(日)  ムリヤリ更新
ども。最近忙しく、更新をサボってます(汗)。今週はヒサビサの連休で、二日間ゆっくりしようかと思っていたんですね。で、昨日はネバサマ杯に向けて釣具屋めぐりしようと思っていましたが、所用でボツ。今日は取り合えず、自宅のデジタル地上波アンテナの設置をしてから某ゲキアツ釣具屋に行って中古のテキサス竿でも見ようかと思っていたんですが...


朝一(8:00頃)の携帯へのメール...。


「至急電話下さい」


ボクの担当のお客様の中でも最も重要な会社の部長さんからです。
嫌な予感はしますが、速攻で電話する事に。



「おはようございます!で、どうかしたんです?」



「おう。実はな、先週頼んだモノが届いて無い。現地に届けてくれん?」



う..せっかくの休みだけど、この部長さんには物凄く世話になっているので、断れない(泣)。どうせ近場だろ。しょうがないな。仕事だし...。
(しかし実は昔、長浜で船降ろして南湖まで走って釣りしてたら同じような電話が掛かって来て撤収した事が汗)



「で?ドコです?」



「ん?ああ...







伊那だ(笑)」




鬼ぃ―――!!!(泣)



速攻で会社のカギを持ってるまだ寝ているであろう後輩に電話。



「起きろ。今から30分後にそっちへ行く。カギ持って外に立ってろ」



朝マックをドライブスルーで購入後、後輩の家に向かうと外で眠そうな顔しながら犬の散歩してました。(わ、悪ぃな..汗)


そんなこんなで現地には昼過ぎに到着。アイスコーヒー一杯をご馳走になり「ご苦労さん。ありがとなー」って...
あぁ...一日潰れた....ナミダ...も出ない...。

とんでもない一日ではありましたが、帰りに某釣具屋に寄ったらどこやらの方が探しているワームを見つけたので大人買いできたし、帰っても日が高かったので、速攻でアンテナの設置も出来たし、まぁ良しとしましょう。

さて、来週は皆さんお待ちかねのネバサマ杯
皆さんのやる気はマンマンでしょうね(笑)ボクはお手伝いがてら参加させて頂きます。それでは現地でお会いしましょう!
  • 裏BOSS(2006/06/19 20:49)
    本当にありがとうございました♪ネバサマ杯の日に持ってきてくださいね〜♪楽しみにしてまっす!
  • マサシ(2006/06/21 02:04)
    いえいえ。あれで良かったです?
    探してるのあったら何時でもどうぞー笑

■2006年06月12日(月)  カメラ電池切れ(泣)文章ばっか。。。
みなさんこんにちは。


さて、やっと海の報告を書くことが出来ます。日曜日にいつもの筏に乗って参りました。

メンバーはおなじみのエギンガー師匠マ〜シュさん。そして今回もう一人のゲストがご参加。
エギンガー師匠の釣友でもあります「板先生」です。
ネバサマ杯にも何回かご参加されているので皆さんもご存知かと思います。

前日の予報は曇り時々晴れで潮は大潮。うーん何杯釣れるだろう?とスケベ心満杯でワクワクしながら集合場所に向かいますが何やらポツリポツリと...。

「ん?まぁその内やむだろうな〜」と思っていましたがなんと現地に付いて見たら雨時々土砂降り(泣)。
一向に止む気配はありません。(ナゼだー!)日よけに持って行ったビーチパラソルが思わぬ所で役に立ちました(汗)。

土砂降りの中、修行のような釣りが始まったのもつかの間、いきなりマ〜シュさんがエギでアカイカをゲット!しかも胴長20cmくらいのグッドサイズ!うーん、スバラシイ!
そしてエギンガー師匠と板先生もエギで小さいながらアオリをゲット!その時ワタシはキス釣ってました(汗)

速攻でシャクりますが、反応ありません(泣)。しかもヤエンのアジにはここまで全くアタリ無し。
ナゼだろう?ナゼかしら?...どうも元気が良すぎるアジには食いつきが悪く、ステイ中やフォール中のエギにはタマにちょっかい出してくる。そこまで活性が悪いって事です。

お二人が釣ったアオリもこの季節にしてはありえない程小さいヤツでして、なーんか今年の太平洋はオカシイんですねー。
去年の今ごろでしたらキロアップがゴロゴロ釣れたらしいんですが、船頭さん曰く、先週ぐらいまでは小魚も居なかったくらいプアーだったらしく、何時もは殆どチヌが入らない場所にある定置網にチヌが入ったり、去年全くいなかったガシラが爆釣したり、単にイカのスポーニングが遅いだけなのかどうなのか船頭さんにもさっぱり判らない程の近年稀に見る状況だそうです。

さて、そんなこんなでイカはヤエンにのみに任せて、エサ釣りに専念する事に(笑)。キスを狙って天秤仕掛けを投入していると、マ〜シュさんがジグヘッドを取り出しキャスト!と、「何か来ました!」え?何何何???と寄せて来ると...







魚博士の板先生によると「エソ」だそうです。カマボコの材料です(笑)。
そしてエソを狙い、板先生がメタルジグをキャスト!ここから1キャスト1ヒット劇場スタート!
最大で40cmまでのエソが、メタルジグをキャストしてフォール、三段シャクッてフォールすると「ゴン!」っと明確過ぎる程のアタリと共に釣れるわ釣れるわ(笑)。

さらに、マ〜シュさんが根魚タックルでガシラを狙い、これも爆釣!思わずタックルを奪い取り琵琶湖仕込みのヘコヘコで狙うと面白いほど釣れます(笑)サイズは最大で20cmくらい。
タックルがメバル用って事もありますが、さすがに海の魚は良く引きます。ラインをブッチギられた大物もいました。

余談ですが、マ〜シュさんとここで話していたのは「やっぱりバスは難しオモロイ」って話です。
筏だと動く事は出来ないけど、筏が浮いている場所ってのは基本的にシーズナルパターンからは絶対に外れて無い場所なんです。だから釣れるし、釣れなくても「日が悪い」で済みますよね?

バスは自分が釣れない時に、どこかしらで誰かがイイ釣りをしている事が良くあります。その理由は単純に「腕の差」。そのシーズン、その日のバスの状態を考え、自分で探し、自分でリグを考え、そして釣る。読みが的中して釣れた時には「やった!」って満足感がサイズに関係なくありますよね?

特に「自分で探す」って所。他の方と釣りをしてて教えて貰った場所で釣れたとしても、それは僕的には僕の魚じゃありません。あくまで「このシーズンにはこう言う所に付くのかー。なるほど!」って思ったり、「今までここは来た事無かったけど、なるほどこう言う感じになってるのか〜。だから魚が付くんだな〜」って感じで参考にするだけです。そしてそれを引き出しにして、同じ場所なら違うパターンを、そしてそれを踏まえて別の所を探します。コレは釣り人としての意地です(笑)。
「自分の釣りをする!」と言う感じですかね?そこがバスフィッシングが面白いとこでもあり、難しい所でもあるんですけどね〜。ま、ボクの考え方ではありますが...。



さて、肝心なエギングはと言うと、板先生がタコを連発したくらいで全く成果なし。アジも板先生と大師匠がヤエン投入まで行ったのが各一回(ウィードに潜られアウト)、ボクが一噛みされたのが一回ぐらいでお話になりません。5時くらいに船頭さんから電話がありまして終了となりました。

☆今回のおさらい☆
やっぱ海もオモロイ!特に他のターゲットを狙った釣りが出来る事がイイですね。他の筏はイカしか狙った人ばかりで、皆さん殆どボウズで帰られたそうです。
船頭さんも「他の魚の釣りも出来る道具を持ってこればいいのになぁ〜。釣れないとなんか申し訳ないし...」とおっしゃってました。とっても良い人の船頭さんです。
「元バサー」の我々はあらゆるタックルを持って来ておかげで楽しかったです(笑)。

でも肝心のイカはと言うと全くダメです。メールで「おみやげ!」と言われた方に持っていけないのがザンネ..ん?んん?

ひょっとしてボクだけ?ボクだけイカを釣ってない?マジでー?
板先生とエギンガー師匠はアオリを釣ったし、マ〜シュさんはアカイカ釣ったしー!
「ネバーサマースクイッド」ってブログ書いているのに、イカを釣ってないなんて!ありえねー!情けねー!(泣)

釣ったのはエソとガシラが大多数...と言う事は...んー、ブログタイトル返上か?

んじゃ取りあえず


NEVER SUMMERブログ


「エソガシラ2:50」で(爆)


嘘です...ゴメンナサイ...まだスクイッドにしといて下さい...(嘆願)
  • Kazuki(2006/06/13 06:25)
    I love エソガシラ2:50分です!!!
    かなりいい名前じゃないですかー!!!是非これかも!!
  • 激海おやじ(2006/06/13 20:56)
    ども、『エソガシラ2:50』さん(爆)
  • エギンガ(2006/06/13 21:42)
    皆さんどうもお疲れさんでした。
    沢山のガシラ有難うございました。私を除いた家族は美味しく頂きました。
    また、塩分補給にいきましょう。(笑)
  • マ〜シュ(2006/06/13 23:59)
    両師匠、板先生(見てるのかな?)どうもお疲れさまでした。
    アカイカの刺身もガシラの煮付けも美味かったです。お蔭でかろうじて家庭不和は避けることができました(^^)。
    アオリはいつリベンジしましょうか?
  • マサシ(2006/06/14 00:13)
    >Kazukiくん
    限定バージョンですって!^^; しかし...墓穴を掘ったな〜笑

    >激海おやじさん
    いやいやいや!ガシラはともかく、エソはキモいのでカンベンですわー。で、敦賀はどうです?

    >大師匠&マ〜シュさん
    お疲れさまでした〜。次回はどうしましょうかね?7月になれば釣れるのかなぁ...このまま秋になりそな気配が...汗

■2006年06月07日(水)  ヒサビサに更新!
「ボクは儲けすぎたから嫌われたんですね!」



とおっしゃっていた方が見えましたが...違います。
嫌われたのはあのキャラだと思うんですがいかがでしょう?笑
こんにちは。貴女に好かれたいスクイッド@マサシです。

ま、証券会社の友人とも話した事があるんですが、インサイダーってのは微妙なラインらしいですね。ざっくり言ってしまうと、情報を手に入れる殆どの事がインサイダーに接触するそうです。

まぁなんにしてもお金があるって悪い事ではないでしょう。なんでもあの時は100億程儲けたとか。
100億か...イイなぁ...。ボクが100億持っていたらなにすっかなー...。


ここはやはり、琵琶湖「旧わんわん王国跡地」を買収。桟橋とスロープと別荘を作って仲間内で開放。
これでいくらかかるかな?あそこは10ヘクタール程の土地らしいっすね。
10ヘクタールは10万平方メートル。つまり約30300坪。坪単価いくらなんでしょうね?20万円としても60億。コレに施設建設費。まずはスロープ。こんなんはコンクリートを敷くだけなんで100万
浮き桟橋が10mを2本で150万くらい。牽引用フォークリフトは中古で十分なんで1トンクラスで100万

お次はボート保管庫。屋根つきで5艇程度を保管できる倉庫。どうせ電気設備で思いっきり凝るんで2000万円くらいかな?中には休憩用の事務所。もちエアコンつきですわな。
それと、軽い整備用の工場を建ててハセガワさんに出張し易くして頂き、工具やら消耗品やら合わせて1,000万
これに別荘を6000万掛けて建設。中身が500万掛かるとして...

あ、忘れてた。肝心の船はSKEETERのi−Classを新艇で購入。儀装に金かけても1000万くらいでしょ!。

という事は合計で


61億850万円。




おー!全然余裕!笑




って事で仕事が忙しくてハイになり妄想を膨らませております。


ま、ココからは現実的なお話と映像で。


最近ウワサの「YouTube」。ここでオモロイ物を見つけました。
結構有名な映像なんで、ご覧になった方も見えるとは思いますが、あえてご紹介。見たことの無い方には必見です。
自分の中でのバスのバイトの見方が変わると思います。決してCGではない現実世界の映像です。
うーん、こんなんあるんだなーって...どうりでアタッてもフッキングしないはずだわ...。






コソっと宣言...次回は必ずイカネタで...汗
  • Kazuki(2006/06/08 15:42)
    この映像やばいっすねぇ!!すげぇーいい勉強になりました☆
    バスもかなりでけーし、まじでゾクゾクしてきました!
  • 裏B@忙(2006/06/08 22:48)
    マヂやばいですな〜何回も見てしまったわw
    ってかどのバスもブリブリですね♪
  • マサシ(2006/06/08 23:40)
    >裏Bさん&Kazukiクン
    結構オモロイでしょ?あんなに掛からないのはフックポイントを潰して撮影してる可能性もありますけどね〜。でも、バスの食い方は参考になりますわな笑

過去ログ 2004年09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 08月 10月 11月 
2010年02月 03月 04月 07月 08月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 08月 

【NeverSummerBLOG】
NewYork USA Boss OneSelf

琵琶湖バス情報 NeverSummer