.nbtnc{ display:none; } NeverSummerスクイッド
NeverSummerスクイッド

■2011年02月27日(日)  新しい竿
いやー、エジプトに引き続きリビアが大変な事になってるみたいっすねー。一連の民主化運動の事発端はと言えば、エジプトで書かれたフェィスブック、まぁネット上、SNSの書き込みなんですが、これは怖いっすねー、ウン十年も続いた「国家」が一個人の書き込みで崩壊。まぁ正直転覆された方々は身から出たサビなんですが、巻き込まれた市民は災難っすね。



でも、ネットの書き込みってよっぽど注意をしなきゃアカンのですよね。ボクもブログ...と言うかネタコーナーを書かせて貰っている身としてはその辺りはとっても注意してますね。写真も、ぜんぜん関係ない乗合船のお客さんが写らない様にしてますし、自分自身の写真が出てるんで、釣り場での普段の行動さえも充分に気を配ってます。
勿論、見られてるからって理由で行動に気を付けてるってワケではなく、釣り人としてのモラルとルールを守るのはアタリマエなんですが。


これはブログってのは書いている個人の物ではあるけど、限りなく公共性が高いとこに貼り出される日記ですからね。
路上で貼り出すモノにありのまま全てを書き込みます?ありえないっすよねー。思い込みってのもあるし。
その辺は大人なんですからオブラートに包みつつ書いて、皆さんに楽しんで頂くってのがボクのモットーです。


先日もとあるお方と話してたんです。いつもボクのブログを見ていただいて下さる方なんですが、ボクが「ブログを書いたあとは何べんも見直して手直ししてる」と言ったら、こんな痛い適当に書いている文章でもそんな細やかに気を配っている真実にえらく感心して戴きました。そして



「見直しは必要ですよねー。そういや昔、夜中に勢いで書いたラブレターがあったんですが、朝に見直したらこれがチョー恥ずかしい文章だった事がありました笑」



とおっしゃってました笑 その時は溢れる情熱をそのままに熱烈でカッコイイ恋文を書いたつもりだったと思うんですが、あまりのハイボルテージなテンションに脳みそがオーバーロードしてたんでしょうね笑 で、朝になって冷静に見直したら




「これを書いたのは誰?汗」



状態になった爆 まぁありがちな話です。

ちなみにボクも昔々勢いで書いた


ラブレターと交換日記


を今ごろ取り返したいと思ってますが何か?汗
(もうナイと思いますが...Mチャン、Tチャン、お願い...まだあったら返して...)



さて、なが〜い前フリでしたが、続きでしたね。そうです。スパイラル釣法でしたね。

先日書いたティップラン・エギング。このエギングは各メーカーさんがこぞって参入。久しぶりに業界内が活気だってますね。

が、印象的にティップと同じような釣りと思われている(実はかなり違う)スパイラル釣法ですが、これにはただ一社しか関わっておりません。
従って、この釣り方を解説する事はその会社の道具の事のみを書く事になります。


ちなみにボクのブログはこれまで「初心者の為の」と言うエギングブログでした。だからこそリーズナブルな入門タックルをお勧めしてきたし、経験者にとっては当たり前の事をわかり易く、さらに本当は書かなきゃいけない事をわざと書かなかった事もありました。

なぜ書かなかったと言うと、初心者にとって情報過多はその釣りの本質をボケさせて逆にわからなくしてしまう恐れがあったからです。


良く言われる「○○ジャーク」やら「○○シャクリ」ってまるで特撮ヒーローの必殺技みたいなのはその典型で、シャクリがエギングの全て見たいな流れになってしまってるな〜と感じたんで、基本的な事「フォール&ステイ」重視で解説してきたんです。シャクリは慣れてしまえばどうにでもなるよと。


が、スパイラル釣法はシャクリ方がとても重要な要素の一つになってます。これはどうぞご理解願います。で、出来れば初心者の方はティップランを体験、ディープエギングがどう言うものかご理解して頂いてからスパ釣の方に目を向けて下さるようにお願い致します。



それでは今回は道具から行きましょうか。スパイラル釣法で大事なのは


「竿」


ボクが使用しているのはコイツら。





ブリーデンBG72スパイラルウルトラディープです。


この竿の良い所はですね、1ピースだって事。あとはティップ部がいわゆる「ティップラン」用の極細、では無く、普通のエギングロッド並みです。が、非常に柔軟で、アタリは1ピースって事も作用してとても感度が良く取りやすいですね。この竿が何故1ピースか、1ピースではなくてはならないのかはワケがありますので、次回にでも。

バット部ですが、物凄くしっかりしてます。特にウルトラディープなんかは50g程度のメタルジグをシャクっても大丈夫です。正直驚きました。


何故この竿を使用しなければ行けないかと言うのは次回にでも書いて行きたいと思います。正直少々長くなると思うので、少しずつ書けて行けたらと思ってます。


リーズナブルな竿を推奨してたのに一転、何故超メジャー高級竿に行ったんですか?と思われる方も見えるとは思います。

これは昨年初めてティップランをやった時にその船の船長さんがウルトラディープを使ってて、貸してもらったんです。
1シャクリして判りました。


「この竿は違う!」


と。それから一気に買いました笑(ちなみに船長さんはボクのシマノの方がいいって言ってました爆)


いままでブリーデンさんと言うと、僕が苦手な「硬い張りのある竿」って感じのイメージでした。が、コイツは違います。
イカ釣りの竿はこうあるべき的な柔軟さと強さを兼ね備えています。ボク的にはあとはグリップとガイドに注文を付けたい気分なんですが笑 まぁそこは妥協してと。


ボクは別にブリーデンさんのテスターではないし、マニアでもフリークでも御座いません。たまたま取って触って「スゴイ!」と思った竿がブリーデン製だったってだけの話です。


とりあえず感性人それぞれなんで、皆さんにお勧めはしませんが、スパ釣を極めたいならこの竿しかないと断言しておきましょう。



次回は竿と釣り方の関係に付いて書きたいとおもってまーす。
  • エギン(2011/03/01 01:06)
    お互いに使い込んでみたい竿が見つかりましたね。
    コイツは使っていくうちに色々と発見がありますわ。
  • hama(2011/03/01 12:33)
    只今金欠なのでとりあえずその竿には触らないでおきます(笑)
  • マ〜シュ(2011/03/02 21:39)
    古き良き青春のラブレターと、今どきのブログが考え方が似ているなんて、
    いつの時代も考え方は変わらないんですよね〜笑

    ボクはバスもジギングもエギングも「竿は消耗品」と思って安いモンしか
    買いませんでしたが、これは別格ですね〜
    他にはない面白さをホント感じます!
  • タマ(2011/03/04 13:45)
    ん〜〜〜、引っ張りますねー、

    早く、先が見たいのですが、
    まあ、シャクリの差と、エギの差を考えると答えがでるのかな?

    ウルトラディープ、を触った人が、まるで、
    クランクロッドのよ様やな〜〜って感想を言ってたのが印象的でしたね、
  • マサシ(2011/03/06 21:34)
    >大師匠
    いやー、オモロイ竿っすね。あの感覚は使ってみないとわかんないと思いますが。からみ易いのだけ何とかしたいですね。

    >hamaさん
    触らない方が財布にはエエっすね笑 

    >マ〜シュさん
    唯一無二ですね。元々張りがある竿はキライなんですが、これは好みに合ってました。あとは使いこなせるかどうか。。。

    >タマさん
    更新が遅くて申し訳ありません。なんせ年度末なんで。。。
    クランキングロッドですか。確かに張りはそんな感じですが、テーパーは全く違いますねぇ。ちょっと表現しがたい竿ですわー。

■2011年02月13日(日)  ちょっと一休みで
ども。最近釣り人生最大の危機を乗り切ったバカです。ん〜、まだイケる笑



イカブログを楽しみにしている方も見えると思いますが、今回は痛い話。実は最近スゲー歯が痛かったんすよ。マジで。

理由は1年前に虫歯治療したんですが、掘った深さがかなり神経に近かったんで、医者が心配してたんすよね。
「出来れば神経抜いた方がいいですよ。」と言ってた気はしたんですが、ワタクシは「おこちゃま」なので




「痛いのヤダ( ̄へ ̄)」




と言って、限界まで掘ってフタをしました。

が、やはり医者の言うことは聞くもんです。徐々に神経を圧迫してきまして、最近特にジンジンと痛みが増してきました汗


で、遂に諦めて昨日歯医者に行きました。ここの歯医者さんは会社に近いので、平日も途中抜けでいけるやろーとワザワザ休日なのに会社の近くまで遠征。

で、そこへ行って見たんですが、入ってまず驚いたのが、6畳くらいの待合室に壁掛けの液晶ー32インチのモニターが2台。そのモニターに延々写し出されているのがなんと!




女性看護士達のプロフィール(驚)




勿論、顔写真もアリで、名前、生年月日、趣味、好きな食べ物等々の個人情報を網羅(汗)。



ここは○俗ですか?



そのうち、「○○さーん、こちらへど〜ぞ〜」って声が後で聞こえたんでモニターを見ながら思わず



「この娘でお願いします!」


って思っちゃいました爆


で、診察室に行ってシートにお座り。とっても若くてカワイイ(確かさっき平成2年生まれと書いてあった気が。。。汗)看護士から


「今日はどうされましたかぁ〜?」


と聞かれたんで、状況をにこやかに説明(いや、マジで頬が緩む爆)

ここでお医者さま登場。レントゲンをとりあえず撮ると言う事なんで、レントゲン室に移動をする事に。

するとさっきの可愛げな看護師がレントゲン用の鉛入りエプロンを持って



「はーい。手を上げてくださいねぇ〜。」


と言ったと思ったらワタクシに




抱きっ♪



抱きついた状態で後で紐で縛ってくれました!



いや〜、歯医者って

ホントにイイもんですね♪(水野晴朗風)




まぁ当然の事ながら楽しかったのはここまでで、後は口の中が道路工事状態。「痛かったら手を上げてください」と言われましたが、手を上げるどころかタッピングする始末。医者も呆れて麻酔薬増量で対処してくれましたが、一撃で治療できるはずも無く、週3の勢いで通う事になりました。ちょっとづつ神経抜くってさー。
天国と地獄が共存するアウターゾーン。その名は○○歯科。次回は水曜日。ちょっと憂鬱ちょっと楽しみ爆
  • 源さん(2011/02/14 21:30)
    お久しぶりで〜。
    なんだ、ずいぶんと楽しそうやないか〜仕事よりそっちのが楽しいで〜笑
  • やっすー(2011/02/15 04:22)
    イカネタよりもこちらの連載のほうが期待しているかも?
    とりあえず水曜日お電話します。笑
  • マ〜シュ(2011/02/15 10:01)
    レントゲン室って密室ですもんね〜(笑)
  • エギン(2011/02/16 23:51)
    源さん、生きとったか。
  • マサシ(2011/02/20 22:35)
    >源さん
    よぉー!かなり久し振りだな。仕事よりは楽しいが釣りに行った方が楽しいよ。たまにはどう?

    >やっすーさん
    こちらもかなり久し振りチックなブログでした笑
    イカネタだと誰も食いつきませんが笑

    >マ〜シュさん
    密室では当然独りきりでしたが何か?笑 そういや昔行こうと話していた鏡張りのお店はどうなったのかな?爆

    >師匠
    生きてたみたいですね。源さん笑 師匠よりはいくらか近いトコに僕はいますが全く会ってませんわ。Iにも笑

■2011年02月05日(土)  ティップラン?
みなさんご無沙汰しております汗


むっちゃ忙しいっすわー。正月早々からインフルエンザを発症してダウン。5日に仕事はじめだったんですが、翌日に感染発覚。当然出勤停止。11日まで休んでました。正月休みとしては過去最高記録(爆)
その休んだリバウンドが月末まで続きました汗


ワクチンって打っても感染するんですってねー。知りませんでした。ワクチンってのはあくまで感染した時に症状を軽くするだけのものであるらしいです。テレビで滝川クリステルが言ってました笑


ボクはワクチンを打ってなかったんですが、このせいで大変でした。熱が41度を超えまして、よっぽど夜中に救急車でも呼ぼうかと思ったくらいです。年寄りや赤ちゃんなら生命の危険さえありますねありゃ。



って事で復活記念にイカブログです。



さて、解説なんですが、とりあえず最初にお断りを。このエギングブログはあくまで「初心者の為の」と言う前置きが付きます。なんで、ベテランの方々が突っ込みたい場合はなるべく優しく教えて下さい笑


それではボチボチ解説して行きましょう。


まず、前回のブログで初心者の方々に説明するのを忘れてました。え〜、



ドテラ



って何?って方がいたかもしれませんね。説明します。


「ドテラ」とはですねー、船をアンカーで固定せずに流して釣る事です。船を固定してないので、風や潮の流れに乗り、エギをステイさせているつもりでも、船自体が流れているので、エギも同速度で平行に進んでいるんですね。
だから次から次へとポイントが攻められるって事です。

ドテラ式エギングではここのステイ(ノーアクション、平行移動)状態の時が食わせの「間」となりますです。


んじゃまずは「ティップラン」ですが、これが解説する事は全くないってくらい簡単です。


,泙坤┘を真下に落とす。

 ↓

着底

 ↓

ラインスラックを取り、軽くワンアクション

 ↓

ぢ海韻兇渭続でワンピッチシャクリ。

 ↓

ゥ好謄

 ↓

Εぅが抱く




まぁ簡単に書くとこんな感じです。個別に解説しましょうか。

エギをキャストせずに真下、まぁ投げても軽く2〜3m。その場に落とす意味ですが、ドテラで流して行くとエギが沈んでいく間にはちょうどいい場所に流れて着底するからです。20mキャストして、30m水深の底取りしてもその間にラインが出てしまうので、あまり投げる意味は無くなってしまうからです。ある程度船が流れる場合はキャストの必要性はありません。


そして着底。PEは風や潮の流れに弱いので少したわみが出ています。、必ずラインスラックを取って下さい。スラックが取れたら取り合えず一発シャクリ。
これはエギの頭をこちらに向ける為のシャクリです。また、イカにエギの存在を気付かせる意味もあります。


で、そこからハイアピールさせる為のシャクリに入りますが、ここで注意点。30mのボトムにエギがあるとして、ドテラ用エギの重さが30g。
それにラインの抵抗を加えると結構な重量(抵抗)となります。ティップランの竿はその性質上、大変細くヤワであります。
その竿にキャスティングでやっている様なキツめのシャクリを加えたらどうなるか。まぁ御金持ちならエエですが笑


ティップランのシャクリをするのなら、竿の胴にしっかり過重をカケ、ラインをしっかり張り、ワンピッチで「ギュッ!ギュッ!」って感じでお願いします。「オレはオカッパリで培ったスラックジャークで行くぜ!」って方がいるかも知れませんが、全く意味はないので止めて下さい。なぜならティップラン用のエギはスラックを与えたらその重さゆえに頭から急降下。イカはバイトしません。
荷重が竿に乗ってない状態でシャクったら折れます。必ずワンピッチでお願いします。


そしてシャクった頂点で止める。で、エギを動かさずにスラックを取り平行移動。止める時間は好きなお時間でエエですが、大体5秒前後を目安に。
ここでの注意点は平行移動中(ステイ中)に絶対にエギを動かさない事。バイトが減ります。コツは「スパ釣」を解説する時に説明します。


アタリは千差万別です。イキナリ引ったくりもあるし、なんとなく抵抗感が変わるって事もあるし、全くアタリを感じなくて、次のシャクリを入れたらノッてたって事もあるんでここら辺は釣りカンで。ちなみに「ティップラン」とはアタリがあった時にエギの荷重で曲がっていた竿のティップが「戻る」事に由来しています。



アタリが無ければもう一度底取りして同じ事を繰り返して下さい。で、2回くらい流したら回収してもう一度落としなおして下さい。




と、まぁこれがティップランではありますが、ここで私が言いたいことは



ティップランには弱点が多い



って事です。え?どこが弱点なの?って思われると思いますが、これは次回スパ釣解説にて。


今回写真がないのでサービスショット笑











昨年末のhamaさんとマ〜シュさんです。ぐっどじょぶ。

過去ログ 2004年09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 08月 10月 11月 
2010年02月 03月 04月 07月 08月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 08月 

【NeverSummerBLOG】
NewYork USA Boss OneSelf

琵琶湖バス情報 NeverSummer